10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

親バカのエゴ?

きな君は昨日・・・1日中、ゲームや漫画三昧!
だらだらと過ごし・・・。

寝る前に聞いてみた。
「少しは元気チャージできた?」
・・・うん!!
「学校へ行ける?」

ちょっと考えてから・・・。
「うん、大丈夫!Y君とゲームの話したいし!」
と、言ってくれた♡

学校へ行かないって言われると、驚いちゃって・・・。
つい厳しく言い聞かせてしまいがちになるけど、
実はこうやって、元気をチャージしたほうが近道だったりする。
→はい、何度も失敗していますよ^^;

将来的にも、
「あっ、ちょっと自分疲れてるな~。」って、
気づいて・・・休む方法に繋がって行って欲しいし。

失敗を重ねて、この「ダラダラスタイル」に辿りついた。

きな君はまだまだ、
早退したくなったり、学校へ行きたくなくなったりする。

以前、デイで卒業の話が出たとき、
「あとは、この早退したくなったりすることがなくなれば・・・。」
・・・って、親の気持ちを伝えたところ。
「それは特性というより、わがままですよ。」
って、言われて・・・。

まあ、いろんな意見があるから否定はしないけど、
発達障害の特性は、わがままで片付けられないものなんて、ほとんどない。

多動も衝動も、集団行動が出来ないのも、人の話を聞かないのも、自分勝手なのも、片付けられないのも、忘れっぽいのも、感覚が過敏すぎて怒るのも、その他もろもろ・・・・表面だけ見たら、みーんな「わがまま」で説明できちゃう。

親でもウッカリそう思っちゃう時があるし。

言われなれているから、驚きもしない・・・けど。
療育に関わる人が言っちゃダメな気がする(汗)

そう思っちゃうのは、親バカのエゴだろうか?






スポンサーサイト

No title

  『親ばかのエゴ』じゃなくて
     『親ごころ』
  だと 思う  ^▽^b

『わがまま』と捉えて対処しようとすると壁にぶつかってしまうけど
それが『特性からくる苦しみの表れなんだ』と受け止めて対策を立てようとするからこそ
『ぶつかっている問題と(なんとか)折り合いをつけて その先に進んで行こうね!』
と思えるのではない?
療育に関っている方には私もやっぱり
こちらサイドに立ってものを言って欲しいと思っちゃう(笑)

No title

親でもすごく悩んで迷うところですよね。
でも、どの行動にも必ず子どもの思いがあるってことだけは確かかな・・とは思います。
学校が好き、勉強が楽しい、友だちと遊ぶことが楽しい、先生が大好き・・・な子が、学校に行くことが嫌だ・・帰りたい・・なんて思うことはないでしょうから。
きっと、どの子にも必ず理由があると思います。


たえさんへ

「親ごころ」・・・ステキ!
そうだよね!
うん、きっとそう♡
→なんかポジテイブになってきた!
たえさんありがと!

わがままで片付けるとぶつかっちゃうよね。
わたしは何度も失敗してる。

「親ごころ」しっかり持ってると、
親も自信をもっていけるかも!



Yさんへ

ほんと迷うところ・・・。
子どもにも取り扱い説明書がついていると、
自身を持って待てるけど。
そんなものないから、専門的な人に言われてしまうと、
迷路に入りこんでしまう。

でも、どの子のどんな行動にも理由がある・・・って、
そのとおりだと思う。
「理由がある」って心に強く思っていると、迷路からも早く脱出できるかも知れませんね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR