09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
   

いそがば・・・まわれ♪

先日、もっちのお友達のお母さんに・・・。
「発達障害が改善するってどういうコト?」
・・・なんて、エライ難しいことを聞かれた。

「発達障害は治らない。だからそのままにしておくしかない。」
・・・という考えのかたのお話を聞いて、ふときな君を思い出したというのだ。

治らないかもしれないけど、改善はするのでは???
・・・と、思ったらしい。

たしかにね・・・治らないといわれているし、わたしも何かが治ったような気はしない。
でも、おっしゃる通り、ある程度改善はしていく・・・そういう実感はあるよね。

学術的には何の根拠もないけど・・・。
わたしの辿りついた理解としては、それも当事者ではなく養育者としての理解だけど。

何か考えたり、行動を起こそうとするときに・・・。

目的地までの道が通行止めになっているような状態が発達障害。

目的地を闇雲に探し回っているのが・・・多動とか衝動的な行動。

通行止めになっているし、まあそんなに行きたいわけでもないし、目的地に行かなくてもいいや・・・と言うのが、協調性がなかったり空気が読めなかったという状態。

目的地に行きたいのに行けなかったり、目的地に行かないことを責められて・・・迷子になっている状態がパニック!!

そして、目的地までの回り道を見つけた状態が・・・改善とか適応!

さらに、目的地までの地図が・・・ティーチなどに代表される構造化。

・・・とまあ、そんな風に最近は理解している。

そして療育は、回り道を見つけるお手伝い・・・だと思うのよね。
だから、親が回り道へ誘導できれば、わざわざ外で療育する必要もないし・・・
だって、療育が確立されていない時代に・・・ちゃんと地図を渡せた養育者っていっぱいいたわけだし。
でも、親にスキルがなかったり、通行止めなのに無理やり通らせたりしちゃうようなら、迷わず信頼できる専門家と二人三脚で療育したほうが良い。

わたしは後者だったので、色んなコトを外で試みたわけ。
療育して良かったな・・・と、思うのは、
親の考えや気持ちも改善させてくれたこと。

実は母も迷子だったのよね・・・。

通行止めの看板が外れることはないけど、
回り道・・・つまりプロセスは違っても同じ目的地にたどりつければOK・・^^v
本人が必要としていなければ・・・たまには目的地に行かなくてもOK・・^^;

という、回り道を発見!!

この道を発見したことで・・・発達障がい児の持つ可能性とか、育てる楽しさとか・・・見えるようになった、ような・・・気がする。

まあ、学術的な根拠は一切ありませんが・・・適応への道、いそがば回れ!!
スポンサーサイト

No title

すごく分かる~(>_<)
たまに他のお母さんから「発達障害ってどういうの?」と聞かれる事があるけど、上手く説明が出来ずにいました(T-T)
記事を読んで、私がとっても納得しちゃいました(*^^*)

治る事はないけど、確かに少しずつ改善されてる気がしますね。
私も、目的地にたどり着けるように道案内できるといいな(*^^*)

Kさんへ

納得してもらえてうれしい(*^ ^*)
ありがとう。

やっぱり聞かれるよね~。
漠然と分かっているけど、人に説明できないコト、わたしもあったよ。
分かって欲しい・・・って気負いもあったかも。

最近、ようやく息子の行動パターンが読めてきた感じ。

おたがい道案内役・・・がんばりましょ♪


Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR