07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お義母さんのこと・・・退院。

先週の水曜日・・・12月11日に、
お義母さんが退院しました。

本人が強く退院を望んでいること。
医療用の高カロリードリンクで点滴を外せたこと。
医師も不思議がるくらい痛みがなくて、治療が不要なこと。

一時は「もうだめかも」って、周囲の誰もが思うくらい衰弱していたけど、
今はいろんな意欲に溢れていて、このまま良くなるんじゃないか?
なんて、希望を持ってしまうほど。
週明けにはリハビリも再開します。
しなくてもいいのだけど、本人のモチベーションが高くてね。

希望をたくさん持ってしまったのに、
検査の結果は反比例して・・・悪化の一途を辿っている。

人ってすごい。
こんな状況でも、前を向いて生きられる。

すけさんはお義母さんが生活しやすいように、
お義父さんと実家の片付けに追われていて・・・。
ここ1週間ほどお見舞いにも行けなくてね。
・・・子どもがいると邪魔だから。

おかげさまで・・・1ヶ月ほど治らなかった風邪が良くなって。
わたしにとっても、ちょっとした骨休みになったかも。
・・・ほんと年を取ると薬だけじゃ治らないの~。
医者に「薬が効かない」って言ったら、
「体をちゃんと休めないと治らないの」って、大目玉くらいました(汗)
いや、先生のおっしゃる通り・・・休養取ったらよくなったわ。
→失礼だよね・・・わたし(汗)

でも、きっと毎日もっちが顔を見せてくれたことって、
お義母さんのモチベーションに繋がっているよね!!
この週末には片付くみたいだし・・・
また、お見舞い生活に戻ることになるかな。

季節の行事を大事にしてるお義母さん。

元気なまま、
クリスマス会して、
お餅をついて、
なんとかお正月を迎えて、
出来れば例年通り、いっしょにお参りして、
お節は食べれないからな~・・・作るか作らないか・・・いまだ悩む。
でも、いつもと同じ新年を迎えたいという気持ち。

どうか、家族と楽しい時間を過ごせますように。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR