10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

幼稚園・・・面談。

先日、もっちの幼稚園で面談がありまして・・・。
幼稚園と目指しているものが違いすぎて、
わざわざ話さないほうが良かったかも(汗)

「もっち君は、やる気があるときとないときのムラがあります。」
・・・はあ、まだ幼稚園児だから。

「あと、好きなものは食べますが、嫌いなものはなかなか手が出ません。」
・・・ウチにはもっとスゴイ偏食王がいますからねぇ~。あれでも優秀です。

「よくない言葉を使います。うざいとか、キモイとか。」
・・・5年生がいますからね~。5年生では挨拶よりポピュラーな言葉なんですよ。

「怒ると手が出ることがあります。」
・・・それは申し訳ありません。家でも反抗期なので、その都度注意します。
ただ、男の子は低学年くらいまで、ありがちなトラブルですね。

「飽きると投げ出すことがあります。」
・・・5歳ですからね~。

「特に行事の練習があると、お支度とかを嫌がります。」
・・・疲れているんじゃないでしょうかね。

・・・とまあ、堂々めぐり。

だってさ、きな君なんて・・・もっともっと出来なかったけど、ちゃんと自分なりに出来るようになるんだから。

最後に・・・。
「メロデイオンがうまく弾けません。発表会があるのでお家で練習してください。」
・・・と来たあたりで、母、イラッと来る!

それはしないといけないことですか?
もっちは左利きで利き腕ではない手を使って弾いているんです。
うまく出来なくても仕方ないし、発表会で出来なくても親としては何の問題もありません。
まだ5歳です。ホームワークは早すぎます。

「また発表会が近くなったらご相談しましょう。」
・・・って、相談も何も、出来なければ出来なくていいですよ。
もっちがどんな出来栄えでも、全く気にしませんから。

去年の音楽会で・・・自分のクラスが終わるとどの先生も号泣だった。
そんなに頑張らなくてもいいのに。
先生がそんなに頑張っちゃうと、ついて行く子どもは大変だ。

もっちの幼稚園は、「出来る」ことにこだわるけど、
幼稚園児が出来なくてはいけないことなんて・・・本当はそんなにない。
子どもが「出来る」ことより、大人が「出来るまで待つ」ほうがよっぽど大切・・・そして難しい。

きな君なんて、メロデイオンは分解するものだったけど、
現在はちゃんと人並みにやる。
一度も練習を強要したことなんてない。
でも、子どもは必ず「ちゃんとできるようになりたい」と、思う日が来る。

もし仮に「出来るようになりたい」と思う日が来なくても、それはそれで良い。
「出来ない自分」を、受け入れることも大切だから・・・。

きな君に慣れすぎた母・・・。
先生から見たら・・・「それで良いのか~??」って、
思ってしまうのも、分かる気がしないでもないが・・・(汗)

スポンサーサイト

面談お疲れ様でした!!
幼稚園の先生なのに、凄く求めるんだね。。ビックリσ(^_^;)
心の声にちょ〜共感!!
あれっ、きな君も同じ幼稚園だったよね?幼稚園の方針ではなく先生の方針??
うちの幼稚園がゆるすぎるのかな。
習い事ならともかく、う〜ん、、って感じだね。
左利き、我が家にもいるから、ちょっと心配。きっと困る日が来ると思ってはいたけど、メロディオンかぁ。。確かに右手で弾くよね。反対の手で弾いてもいい気がするけどね。
は〜、ほんとお疲れ様。。

No title

幼稚園の先生が求めてる事はかなりハードル高いですね。
できる子、できない子がいていいと思いますが…

私は、幼稚園や学校は本人が楽しく行ければOKと思ってるので、鉄棒出来なくても、縄跳び出来なくても「出来なくても、人生困らないわ~(^.^)」と思ってます(^-^)
子供たちにも、無理に出来るように言わないしね。

先生からすると、ダメなんでしょうけどねー(^^ゞ



Re: タイトルなし

そうなの、きな君の時は昭和の香りがするのんびりした幼稚園で、
あれだけ私と離れられなくても、ダメだしされたことがなくて・・・。

だから発達障害も気づかなかった・・・というか。

もっちものんびりさんだから、同じ幼稚園で・・・と、思っていたら、
園長が代わり、スパルタ幼稚園に変貌してた(涙)

まあ、まだもっちで良かったと思うしかないね。
もっちは適応力がそれなりにあるから。

お友達のお子さんで、左利きで音楽のある日は登校を渋った子がいるので、
(メロデイオンが原因でね)・・・無理はさせたくないのよ。

ことちゃんちも左利きさんがいるのね・・・。
メロデイオンなんて思わぬ伏兵がいるのよ~・・・。


Re: No title

ほんと、Kさんの言うとおり、
出来ても出来なくても良いと思うのよね~。
楽しく登園登校できれば、それで良いのだけど。

まあ、
社会に出て困るようなことは最低限出来たほうが良いと思うけど、
鉄棒も縄跳びもメロデイオンも・・・出来ても出来なくても、問題ないしね。

スペクトラムっ子を育てると、
そういう本質が見えちゃいますよね~^^;

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR