10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

想像は数学的に!

歌舞伎俳優の中村獅童さんのお母様が亡くなり、
「自分は弱い。今日も楽屋で泣いていた。」
・・・という、コメントを聞いたきな君。

「何言っているの?いいんだよ、泣いて。
お母さんが亡くなったんだよ。泣くのは当たり前だよ。」

真剣にテレビに訴えていました。

「おれなんか、もしお母さんが死んだら、2日間絶食で号泣するよ。」

はっ??なぜ二日?なぜ絶食??
素朴な疑問をぶつけてみる・・・。

「だって、二日以上絶食したら・・・おれが死んじゃうでしょ。」
・・・ちゃんと意味があるんだ。

「だから悲しくても3日目は、食べる!!。」
・・・なるほど。

「3日目が通夜だったらおれは欠席。」
・・・なんで?だって3日目からは泣き止んで食べるんでしょ!?

「だって、二日も絶食したら・・・3日目は一日中食べないと。」

本人は真剣に話しているけど・・・!?

まあ、でも・・・。
2日間絶食号泣は、悲しみの大きさを想像して言っているのだけど、
絶食号泣したあとの帳尻は、たとえ想像でも合わせておかないと、
気がすまないのだと思われる。

成長期でいつもお腹が空いているきな君が、2日も食べないとしたら・・・。
3日目は一日中食べるを想像しておかないと、納得できないのでしょうね。

悲しみって曖昧だからね・・・量や長さでイメージするんだね。
数学的だから・・・ちゃんと答えを合わせておかないとダメなのかな^^;

このあたりは、成長と言えば成長だし、
アスペ君らしいといえばらしい・・・。

母子分離がなかなか出来なくて、悩んだときもあったけど。
きな君のお話を聞く限り、完全に私ときな君は別物になっているね。

母が居なくなったら、2日間絶食号泣して3日目には立ち直るって・・・
イメージがつかめるくらいだから。

ちゃんと分離して・・・母と息子の間には境界線が出来たんだな~。

アプローチは、ファンタジスタだけど(笑)
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR