06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

11月コミニテイQ&A

こちらも大変遅くなりましたが、
前回の担当講師への質問と回答をアップさせていただきます。
質問は4つありました。


質問1
3年生の息子がチックが出ています。どのように見守ればよいですか?大人になっても出るのでしょうか?

回答1
チックは男の子に多く見られ、特に学齢期の子に出てきがちな症状です。
対応としては、緊張や不安を軽減すること、それらへの耐性(精神的抵抗力)を高めるようにしていくことが必要ですが、症状の出現をやめるようにと声かけすることは避けたほうが賢明です。大人になるに従い、症状は見られなくなることが多いと思いますので、違和感を持たせ、自信をつけることを考えてください。

質問2
1年生の息子についてですが、友達からの嫌がらせに気ずけず、エスカレートしてしまったため、担任と相談して調整をしました。大学病院の精神神経科の担当医には、大人の目が行き届いて一緒に考えられる体勢が必要だということから、支援級を勧められました。迷っています。どう思われますか?

回答2
支援級は、その子の持つ障害なり特性で考えるべきと思います。
発達特性を持っている子の場合でも、接し方・対応の仕方を学んでいくことで、周りとも上手な付き合いが出来るようになります。むやみに良くない状況から遠ざけるだけが対処ではないと思います。特にそのお子さんが発達特性を持っているのであれば、対症療法的措置よりも、根本療法を考えてあげるべきだと思います。園子が1人で歩き始める独立した人生のスタートには、まだ時間はたっぷりとあります。あせらないで。お母さん。

質問3
中学2年の姪についてです。中学に入ってkら頭痛がひどくなり(小学校のときからあったようですが)、週に3回くらい休むようになりました。勉強は5段階で4以上と出来るようです。
部活の剣道部が負担だったのか、1年で部活をやめましたが、2年生になっても頭痛は続いているようです。欠席日数が受験に引っかかるくらいになっているようですが、無理に行かせないほうが良いですか?

回答3
判断に困るケースです。一度MRIなり取られて診断を受けてみてください。
特に身体異状がないのであれば、学校内でのイジメや自己肯定感の低下を招く原因となった事象を探っていくことが良いのですが、正面から「何かあったの?」と、聞く事は防衛本能をくすぐってしまいますので、ゆっくりと色んな角度から聞き出したほうが良いとおもいます。思春期の中で数々の原因が考えられますので、一度カウンセリングを受けられたほうが良いと思います。

質問4
6歳の息子はグレーゾーンといわれていますが、3歳下の子のほうがこだわりやかんしゃくがあって手を焼いています。下の子は診断では引っかかりませんでした。普通と障害の区別は、どこで判断されているのかと疑問に思います。

回答4
この場合の障害は発達障害を指すと考えて良いでしょうか?
発達の診断は非常に難しいと思います。大雑把に言えば、精神的な部分で多少のデコボコがあるのは誰でもそうですが、大人と一対一のときは何でもないが、子供の集団にいて頻繁に不適応を起こしやすい状況を発達障害の範疇にあると思っても良いのでは、と思います。3歳くらいは発達心理から言って、何でもどんどん吸収する時期で、自分で習得した感覚を使っていろいろとやりたい時期ですから、癇癪があっても普通のことです。あまり比較しないほうが良いと思いますよ。

ご質問を寄せてくださった方々、講師の先生・・・ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR