10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーと♡コミニテイ1月23日

今年初めての「はーとコミニテイ」。
22名のお母さん達が参加してくれました。
あの、セミナー以来・・・人数が増えましたね。
こんなホソボソとやっているブログなのに、
ブログを見ての参加者もいました。
知らない場所に踏み入れる一歩・・・。
けっこう勇気いるよね??
踏み出してくれてありがとう。

昨日の講師は、石井先生。
障害児との長い関わりから興味深いお話をしてくれました。
本当に、穏やかで親しみやすい先生。
質問の多さからも、先生のお人柄がうかがえます。

先生のお話で心に残ったこと。

それは、ゴールは成人になったときに落ち着いて生活が出来ていること。
また、支援は権利だから、通級や交流級、支援級を避けないで欲しい。
同年代と同じことが平等ではない。同じクオリテイの生活が出来ることが平等。

うーん、私は全く同じ考えで・・・なんかエールをもらえちゃいました。
そう、ゴールは今じゃないのよね。どういう大人になるか??
・・・まあ、きな君がいなければ、そんな考えには至らなかったと思う。
今をゴールにしちゃうと自分がつらいから、そう考えることにしたんだけど、
どうやら、大きく道が外れてなくてよかった♡
支援も、今出来ることは、多少(?)ずうずうしく思われても、
きな君のために確保しようと・・・避けるどころか、学校からすれば厄介な親だったかも(汗)
特に高機能の軒な君は、将来自立を求められるわけで・・・。
支援がもらえる間を大事にしようと必死だったな~。
・・・うん、ずうずうしさは多少じゃないかも(笑)

そして、
決着点から子どもを見ない・・・変化を楽しむこと。
これも分かるな~。
こっちは失敗しちゃったから、余計分かる(汗)
集団を乱さないでほしい・・・とか、
同級生と一緒に行動して欲しいとか、
・・・こっちの「~して欲しい」のほうから子どもを評価すると、
親も辛いけど、子どももつらいし・・・ストレスで結果、状態は悪化したような(涙)
低学年のきな君の荒れようは・・・半分は私のせいだもんね(涙)
ほんときな君には、かわいそうなコトしたし・・・私もかわいそうだったよ、ホント。

さらにね、
同じスペクトラムっ子ママの仲間を作ること。
周囲を見方につけること。
ドクターと連携すること。
お母さん達が孤立しないように・・・。
そういう意味では、「あすぽーと」の活動はすばらしいと、
お褒めの言葉をいただきました。
そう、分かり合えるって・・・大事!

終わったあと先生がおっしゃっていたんだけど、
「みんな切実な悩みを打ち明けているのに、
聞いているママたちが、笑っちゃうでしょ。
あれがいいの。
同じ経験を持つお母さんだから、悩みを笑い飛ばしてくれるし、
笑われても傷つかない。
それは共感しているから。共感できる場所って大事なのよ。」

そうなんだよね。
共感て大事・・・。
最後に立ち話したお母さんが・・・。
ちょっと悩んでいることを打ち明けてくれた。
その悩みは簡単に解決しないものだったけど、
「ぴょんさんと話せてよかった。話しただけでスッキリした。」
・・・って、言ってくれた。

そう、母達は話すだけですっきりする。
コミニテイに来るお母さんも、
解決を求めて来るわけじゃなくて、すっきりしたいのかも。
次回は、短い時間でも・・・雑談タイムを持ちたいな~。
(今回は質問が途切れず、雑談タイムはもてなかった)
・・・なんて反省点も含め、次回に繋げていきますね!

次回は3月6日です。
スポンサーサイト

No title

長年、子どもたちに寄り添ったからこそのアドバイスと、心和むユーモアは、安心・納得でしたね。一人でも二人でも多くのお母さんに聞いてもらいたかったです。障がいの有無に拘らず対人関係のホシを学びました。

Re: No title

本当に・・・経験に勝るものはないですね。
また女性の視点というか、そういうものも新鮮でした。
・・・いつも男性の先生ばかりでしたので^^
男性は男性で、良い視点もありますけどね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR