06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
30
   

休み時間の無駄遣い!

昨日は所用できな君の帰宅時間に間に合わないので、
鍵を渡して、自分でお家に入ってもらった。
置手紙とおやつ・・・そんな簡単な準備で、
きな君は放課後、ひとりで過ごす。
思えば成長したものだわ!

たいていは、何の不安もなく、ひとりで大丈夫だけど・・・。
たまに、母の携帯は着信の嵐に巻き込まれる。

とにかくひとこと母に・・・。
「今日は学校で嫌なことがあった。」と、伝えたい・・・らしい。

学校であった嫌なことを、お家まで持ち帰れるようになった。
これはスゴイ成長だけど、帰宅したら一刻も早く、
母に伝えてお荷物を下ろしたいみたい。
何があったとか、詳しいことは何も言わない。
「今日は嫌なことがあったから。」・・・と、ひとこと伝える。
それで半ばすっきり、
母が帰宅後・・・ゆっくり聞いてもらって、ほとんどすっきり・・・するらしい。

ほとんど・・・というのは、たまにフラッシュバックするので、
すべてが消えるわけではないもよう。

昨日はきな君の「嫌なこと」報告のほかに、嬉しい報告もあった。
「(担任の)先生は、おれの嫌なこと、すべて見抜いてイロイロ聞いてくれたんだ。
お母さん以外でも、おれのいやな気持ち見抜く人がいるんだね。」

・・・母もびっくり!!ありがたくて涙でそう!
いや先生、マジでスゴイ!!

「だから、少しは気がはれた。」・・・んだって。

そんなステキな先生に恵まれているんだもん。
母に報告するまでガマンしないで、先生にお話してみたら??
→我ながらもっともな意見だと思ったけど。

「いやだよ!そんなの。」
・・・なんで???
「だって、休み時間の無駄遣いだから。」
先生に話すと、トラブルになった子にと一緒に聞き取りしたり、
おたがいの言い分を話したり、あやまって仲直りしたり・・・。
そんな形式が面倒なようだ。

休み時間はドッジボール!!
→雨の日は図書室。
それが、きな君のマイルールだから!

だから、先生が気づいてくれて嬉しい反面、面倒なことになったと、
密かに思っていたらしい。
・・・すみません、先生。悪気はないのですが(汗)
→母は安心・・・分かってくれる先生がいるだけで♡

自分の葛藤の処理でさえ・・・メリット・デメリットで天秤にかけるんだね(汗)
きな君の思考回路は、本当におもしろい。

ちなみにドッジボールでは、良いことばかりじゃなくて、
ルールが変わったり、お友達の行為に納得がいかなかったり、
きな君にとっては、かなり修行の場だけど・・・。
泣いたり怒ったりしながら、もう2年もやっている。
・・・ってコトは、泣いたり怒ったり以上のメリットがあるのだろうね。

だから、ドッジボール以外の休み時間は、無駄遣い・・・らしい。

まあ、お家まで持ち帰れるのだから・・・。
今までどおり、母が聞いてあげるね^^
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR