06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

元気いっぱい、自分らしく。

ちょっと前の話だけど・・・。
NHKのプロフェッショナルって番組で、
名前は忘れちゃったけど、(最近ほんと忘れっぽい^^;)
囲碁の若手名人さんが取り上げられていて。

囲碁には全く興味がないし、
対戦を見てもさっぱり分からないけど。
(ぴょんの父は趣味でやっていたの)
若手名人さんの先生、もちろんプロ棋士・・・の言葉にガツンとやられた。

先生は、若手名人さんに一度も囲碁を教えたことはないという。
教えたことは、ただひとつ。

「元気いっぱい、自分らしくやりなさい。」
ニュアンスは違うかもしれないけど、そういう意味の言葉だったと思う。

先生がなぜ彼に囲碁を教えず、「元気いっぱい、自分らしく。」を繰り返したか!?
それは・・・「彼は天才だ。自分のように平凡な人間が教えることはない。
自分のやり方を教えれば、才能を開花できない。」から。

いやいや、私のように本当に平凡な人からみたら、
先生だって天才なんだけどね。
それに・・・先生はほんとすばらしい教育者・・・だと思う。
「元気いっぱい、自分らしく。」
それを認めてあげられる大人は、そういないと思う。

「元気いっぱい、自分らしく」
子どもに期待していい全てが凝縮されている。

以前、佐々木先生も・・・。
「親が子どもに望んでよいのは、元気で無事に帰ってくることだけ。」
・・・って、おっしゃっていたんだよね。
あの時も、ガツンとやられちゃったけど・・・忘れっぽいから(汗)

きな君に対して、求めていないつもりだったけど、求めているな~。
本当は「元気いっぱい、自分らしく」してくれれば充分なんだけどな。
自分らしい中からしか、自分に向いているものなんて見つけられない。

そもそもさ、きな君はスペクトラムっ子なんだよね!?
考え方も、感じ方も・・・彼独特のものがあって・・・。
それを認めてあげるためにも、「元気いっぱい、自分らしく」、
それだけで良いよって言ってあげたいのだけど。
・・・これまた、なかなか難しい(汗)

なんせ、突っ込みどころ満載のお子様だから(笑)

よく発達障害は、
文化に例えられるけど、文化って「自分らしい」ってことだと思うの。
自分らしい発達、とか、発展・・・が文化だと思うのね。

きな君の突っ込みどころも・・・「きな君らしい」と思えるまで、
・・・母、修行の道のりは長そうだ^^;

スポンサーサイト

No title

お久しぶりです~ ^▽^/
『自分らしく 元気よく』って 簡単そうで難しいテーマだわ。(T・T
うちの長男なんて毎日のように
「オレらしいって どうすればオレらしいわけ?!」ってキレてるし(笑)
まぁ あれだけ自分の好きな人と嫌いな人を徹底して区別していれば
評判もまっぷたつになろうというもの。。。
まさにツッコミどころ満載だわよ~
うちは『無事に帰ってくればそれでよし。穏やかなら尚よし!』
とでもしておこう。。。(笑)
未だに少し下校が遅くなるとドキドキしちゃうもの(涙)

No title

井山 裕太さんのことですね。
24歳にして1億円プレーヤーという大天才ですね。
この方の奥様は私の地元の人で、子ども時代からよく知っているんですよ。
ずいぶんな大物を掴まえたものだとビックリしたものです。

私は囲碁とは隣の世界の人間ですが、井山さんは伸びやかに育った天才児という話はよく聞きますね。
これは将棋の羽生さんにも通じるところがあるように思います。

ウチの子は非凡ではあると思いますが、彼らのような突出した才能は残念ながら見い出せません。
これじゃあただの変人ですよね。
でも、最低限の常識を身につけ、元気で伸びやかに育ってくれればそれでいいと思っています。

No title

えーっと、お名前がないのだけど、たえさんかな?
違ってたらごめん。

分かる~。
私も帰宅が遅いとドキドキしちゃう!
なにか揉め事?・・・どこかで泣いてる?
って、良い想像はできないな。

ほんと無事帰ってきたらそれで良し!・・・だね。
そして、穏やかなら尚よし!・・・も同感!

自分らしくって、けっこう曖昧で、スペクトラムっ子は難しい表現かも。
でも、君が君であればいいよって肯定的なメッセージのつもりなんだけどね・・・大人の独りよがりかな。

とんきちさんへ

おおぉ~・・・世間て狭いですね^^;
24歳にして1億円プレイヤーとは・・・すごすぎてピンと来ないほどですね。
でもテレビの画面からでも天才の匂い(??)はかんじられました。

とんきちさんはお詳しいですね。
羽生さんは私も名前を聞いたコトあります。

うちの子も突出した才能は・・・ないので、変人君ですね(笑)
そうそう、世間に迷惑をかけず、押さえる常識を抑えて、伸びやかに育った変人君・・・くらいにはなって欲しいですね。

ともくんも伸びやかですよね^^

すいませ~ん(汗)

あっ?! ^▽^;
名前も何も入らないまま送信になっていたのね?!v-12
そうです そうです!無記名投稿は私ですぅ
いつもは自動的に入っていたから うっかりしちゃいました。
ごめんなさい。
無記名にも係わらず、私だと分かってくれてありがとう(感涙)

ぴょんさんが肯定的な意味で使っているのはもちろんわかりますとも~!
・・・・。
『今の』ゾロにとってはまだ「なんじゃそれ?」な言葉なだけなんだよね、きっと?
でもいつかは!
そういう言葉も『分かってくれるに違いない!』と期待もしてる! 
だって『無理かなぁ・・・・?』と私が諦めていたことも
彼は感じたり理解できるようになってきてるもの。
p(^・^)q 伝え続けるって やっぱり大切なことだと思う。
きなくん、早くインフルエンザ治るといいね。
ひとりぽっちが苦手だよね、あの人たち(笑)
おだいじに~。


たえさんへ

お返事遅くなってごめんね!!

ゾロ君はきな君に似ているからね^^
なんとなーく、分かっちゃうのかも!!

うん、コチラが諦めていたことが出来るようになったりして、
驚くことけっこうあるよね!?
伝え続ける大切さ・・・子どもに教わること多いよね。

インフルエンザ、ジワジワ広がって・・・怖い。
でも、きな君は明日から登校!!
おかげさまでよくなりましたよ。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR