06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

やらかしたのは・・・^^;

もっちとすけさんはお留守番だったけど、
きな君は大雪の中、葬儀に連れて行った。

そういう場に行くことは彼にとっての学びになると思ったし、
姪が、「子どもひとりじゃイヤだから、きな君連れてきて!」
・・・と、せがんでくれたので^^

既に、父が亡くなった病院へ一緒に行って、
ご遺体に対面していて、
そのときも私のそばで、神妙な顔をして手を合わせていたので、
つれて行っても邪魔にはならないだろうと思ってはいた。

・・・が、本当に邪魔にならず、
通夜も告別式も、おとなしく正座して手を合わせていた。
焼香も、葬儀やさんに教わって・・・珍妙な動作ではあったけど、
ちゃんと出来た。
・・・チャップリンのような動きだったけどね。

大雪の都合で、
告別式の直後に初七日の読経と焼香をすると言われたときには、
あまりの長さに、きな君、魂が抜け出そうになっていたけど・・・。
なんだかんだ、ちゃんと手を合わせていた。

斎場でも、お骨を拾っていたし、
何のトラブルも起こさず、お兄ちゃんな振る舞いだった。

まあ、弟の自宅で葬儀を行なったため、
慣れ親しんでいる場所だったのと、式が終われば姪の部屋で、
ハムスターと遊べたのが良かったのかもしれない。
斎場の予約がいっぱいで、自宅で家族葬にしたことが吉と出た。
また、雪で親族が身動きが出来ない中、自宅だったことで、
地元の知り合いが、たくさん来てくださって・・・。

最近は少ないけど、自宅で見送るのもいいものですね。

やらかしてくれたのは、きな君じゃなくてすけさん!!
大雪の中、もっちを連れてせめて斎場には駆けつけようと頑張ってくれたのだけど。
バスを乗り間違えて、迷子に!!
・・・ちゃんと、確認しようね!!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR