10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きな君のツール!

今日からすけさんも年末年始休暇・・・
子供たちと電気の傘を洗ったり、窓を拭いたりしてくれました。

私とすけさんともっちが、雑巾片手に大掃除に取り掛かったころ・・・
きな君は布団で漫画を読んでいた。

・・・きな君何をしているの?
「寒いから布団で漫画読んでる。」
・・・見たら分かる。いや、お母さんが言いたいのは、みんながお掃除しているのに何で漫画読んでいるかってコト!
「おれも何かやるの?」
・・・当たり前でしょ!!窓拭きやって!
「最初からそう言ってくれよ。」

そう、日本語は難しい・・・
その後きな君は熱心に手伝ってくれた。

犬の散歩を頼んだら・・・快く行ってくれたけど3分で帰宅!
いくらなんでも早すぎるから、もっと行ってきて!・・・と、頼むと今度は1時間帰ってこなくて。
ほどほどが難しい。

きな君が意外な能力を発揮するのが、料理!
見本を見せて納得させると、本当に上手!
餃子を包ませると、キレイに同じ形に並んでいる・・・
だけど、「ちょっと具が少なくなってきたから、入れる量を減らして。」・・・とか言うと混乱する。

彼らには目で見える物、数や量で測れるもの、ダイレクトな指示・・・それ以外は、誤解を恐れず言えば意味のないものらしい。

アスペ君は想像力の障害・・・を持っていて、見通しを立てることが苦手!
見通しを立てられないって、先が読めないから不安になって混乱する。大変なんだよね・・

きな君は、とりあえず見切り発車(完全に理解できていないけど、やってみよう・・って感じ。)できるようになったし、曖昧な言い回しでも混乱せずに質問できるようになった・・・
障害はなくならないけど、すっごーい苦手!くらいのレベルにはなったのかも。

今年は自宅では、少々のことでは混乱しなくなった!・・・
混乱って言ってもね・・・うーん、たとえば、私が思い込みで怒っちゃった・・とか、もっちにバカにされた・・とか、
まあ、一般的にはくだらないことなんだけどきな君は混乱しちゃうの。

でも、いつのころからか、混乱するとソファーの背もたれと肘掛の隙間に頭を入れて丸くなって・・・するとあら不思議!!数十秒で立ち直るんだ!
しかも、入浴中とか、すぐにソファーに行けない場所で混乱すると・・・「あとで、あそこに行かなくっちゃ!」・・と予定を入れるだけで立ち直れちゃう!

きな君には立ち直る儀式というか、ツールと言うか・・・
きな君だけじゃない、発達障害があって適応の良い人は、多かれ少なかれ・・自分で色んなツールを用意して適応しているんだと思う。
療育って、そのツール作りを手伝う・・・そんなところなんだろうな。

きな君のツール・・・まだまだあるので、ぼちぼち紹介しますね!


スポンサーサイト

歳の瀬

ぴょんさん、忙しい中のアップありがとう!
色んなこと伝えてもらって学びは大きいよ。

ともすると、強い者が、上の者が、豊かな者がそうではない者を見下げ、見限り、支配する・・・それが当然で問題なしと勘違いしている人間社会。生命とは、心とは、人間とはをもっともっと問い直して、本当の人権意識の確立を打ち立てるべき時代になってきたのだと思います。

視野を広くして学びを深め、行動に移したいと強く決意しています。
もちろんぴょんさん、Yさん初め多くの同志と共に。

この記事、
凄くわかりやすいね(^^)

No title

大掃除を23、24日に頑張り、27日から地元に行ってきました。
忙しい時期なので、限られた友人にしか会えませんでしたが、学生時代の友人は癒されますね。
子どもが大きくなるにつれて、「ママ友」というものが増えます。とても微妙な関係の「友だち」だなあ・・・と常々思っていますが。

地元の3人の友人には、個々に会ったのですが、同じように出た話題が、今の時代のコミュニケーションの取り方。
私たちの学生時代は、携帯がない時代(ポケベルを持ったのが短大時代)だったので、コミュニケーションはすべて会話。
でも、今の時代、小学生からメールですよね。
中には、会話は続かないけれど、メールだと話が続く・・なんて言っている人も多いなんて聞きます。
小学生から、友だちの仲間に入れないから携帯を持つことも多いそうで、一体何のための道具なのだろうと、真剣に考えてしまいます。

先日の「空気を読む」についてもそうですが、子どもたちの間でも、空気の読めない子はNGだそうですね。少し前の調査では、今の親が自分の子どもに望む第一位は「空気の読める子」でした。
おかしな世の中ですよね。

自分の言いたいことが、自分の口で、きちんと相手に伝えることができれば、それで良いのに、と思います。
これからは、やはり「対話」ですね。

こちらこそ・・・

Nさんの広く学ぶ姿勢・・・きな君が生まれたころから見させていただいてます。

覚えているでしょうか?
十年以上前ですが、「今、どんな本を読んでいますか?」
私にではありませんが、Nさんが発した問いかけに・・・
この方は学ぶ人だと強く思ったことがあります。
その後も折にふれてコーチングなど、新しいものを教えていただいてますよね。

尊敬するNさんの後押しがあったから、あすぽ~とは船出できたと思っています!

ありがとう

療育の位置づけと、その結果、どう発展して行くのか・・・
伝わるとうれしいな。

Yさん、計画的ですごい!
わたしは、何もかも現在進行中です・・・(汗)

昔のお友達・・・癒されますよね。
ママ友との関係も悪くはないけど、幼なじみに会うと心の底からホッとする。

そんなつながりを大事にしたいですね。
コミニケーションについて、私も思うところがあるのでブログでとりあげますね!

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR