10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

生きていけるなら・・・。

きな君は・・・葛藤を続け、
「そろそろ決めちゃいなよ!」・・・という母の言葉に押され、
明日は学校へ行くことを決意したもよう。

めでたし・・・とは行かないよね!?
明日も愚痴は覚悟しておこう。

昨日、きな君はテストやらプリントやら持ち帰ってきて・・・。
ワケの分からないものまでどっちゃり・・・。
年度末だなあ~。

相変わらず書字のまずさはチャンピオンだけど、
まあまあ理解している様子。
残念なことに、おそらく答えは合っているのだけど、
先生が読めなくて「?×」になっているものや、
恐ろしいことに、小数点がうまく書けなくて「×」になっているものが(汗)
小数点が長すぎて、「82.18」が「82118」に見えてしまう。

小数点の練習をする・・・なんの練習しているんだか(涙)
気を抜くとどうしても「1」になってしまう。

まあ、理解しているようだから良しとするか。
本人に欲が出れば・・・出ればの話だけど・・・気を抜かずに出来る日が来るかも。

本人も書字が苦手なことくらい重々分かっている。
だから、苦手なところを指摘するときは、「ぶっちゃけて」話す。

英語のコトもNさんが心配してくれたけど、そのまんま伝えた。

「先生と面談したんだけど、きな君、書いたり読んだりするの嫌がっているでしょ。」
「うん、キライ!!」

「先生が来年度からは読み書きが中心になるから、マンツーマンでやろうって。ほかの子と同じ速度で出来ないみたいだし。」
「先生と2人っきりはイヤダ!」

「じゃあ、どうする?みんなについていけるように頑張る?」
「それも無理!」

「だって苦手なものは苦手!それを分かっているって大事!」
きな君にそういわれたら、そうだね・・・しか言えない。

「じゃあどうしようか?」
「読み書きしない英語教室ってないの?」
「・・・」

そうだね、どういうトコロ探そっか(汗)

・・・という訳で、3年間頑張った英語はとりあえず、やめることになりました。
今まで払った労力(もちろん母の労力)やお金を考えると、
もったいないと思っちゃうけど、無理して続けるものでもないだろう。

究極を言えば、出来なきゃ生きていけないものは多少は頑張ってもらうけど、
出来なくても生きていけるものには執着しない・・・
きな君のお母さんである私の決意!

小学校最後の学年・・・。
療育も習い事もなくなって・・・放課後はひたすら遊ぶ!!
なんてのも、悪くないかもしれない。

習い事ばかりしていた母から見たら、夢の小学校生活かもしれないな♡

うん、ここはポジティブに考えよ~♪

スポンサーサイト

No title

習い事のない毎日は快適ですよ~
疲れる学校から帰ってきて、友だちと遊ぶなり、自分のやりたいことを時間の許す限りやるなり、うちの長男は放課後を満喫しています(^_^;)

一昨日、どんな大人になりたいか?の質問に、
次男は「学校の先生になりたい」(あら、素敵!初めて聞いたわ)
長女は「お母さんはみたいに料理が上手になりたい」(かなりの頻度で同じ献立が続くことに気づかない可愛い長女です。)
いわゆる普通の子どもたちの答えに対して、長男は
「ただの一般人」(-.-)

ある意味、君にとっては一番難しいことかもしれないね・・。
と言えずに終わりました。
日々、色々ありますが、先を歩いているぴょんさんの経験は希望です(^_^)v

Yさんへ

おお~♡
習い事のない日々への希望が!!

スペクトラムっ子って、ただでさえのんびり生きたい人たちなのに・・・忙しすぎるのかもしれない。

マイペースが許される時間も必要だよね!

でもでも、ステキ・・・過ぎる!!
将来の夢が、「ママみたいな人」・・・♡

きな君と長男さんは・・・見つかるまで待ちましょうね。
・・・きな君は飼育員が夢だけど、我が家のペットの飼育は非協力的!
はたして向いているだろうか・・・という疑問があったりする^^

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR