10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

英語の発表会!

卒業式に続き・・・昨日は英語の発表会!
昨年は私が参加したので、
今年はすけさんにきな君の集大成を見届けてもらうことに!

なんと5時間の長丁場なので、すけさんはイヤダオーラ全開!!
だけどだけど、やっぱり父親だもん。
たまには自分の目で見るコトも大切。
・・・それに、英語はやめてしまうわけだし、一度くらい見に行ってもいいよね!?

昨年は脱走事件をおこしたきな君。
今年は最初から、イヤになったら出て行っていいよ・・・と、話しておいた。
外国語をえんえん5時間なんて、普通に耐えられないだろうし。

・・・と、思っていたら。
不満たらたらの卒業式に比べて、はるかに長時間の発表会なのに・・・。
きな君自ら、上手な人の発表を見たいと、最後まで会場にいたらしいのです。

これには母も驚いた。
ただでさえ、卒業式と連日で疲れているし、
ときどきゲームや体操で気分転換してくれるとはいえ、5時間!!
はい、すけさんは何度も抜け出していましたよ~。
抜け出したまま、発表会が終わり、きな君がすけさんを探し回るという、
失態までしてくれました(汗)
・・・実は右往左往しているきな君を見つけた知人から電話があったのです。
一緒にお父さんを探してあげようと思ったら、きな君を見失ってしまったと。
スペクトラムっ子にありがちなワンシーン!

お父さんが耐えられないくらいなのに、
なのに、きな君は最後まで発表を見ていたんだ。

卒業式と何が違うんだろうね。
途中、抜け出しても良いという安心感。
少々動いたり、話したりしても怒られないし、
和気藹々として楽しい雰囲気・・・。
あとは、去年よりも英語に親しみが出て、
習った歌やスキットなどが出てくるから、
理解できる喜びもあったのかな??

それにしても、それだけの違いでガマンできるようになっていたとは。

きな君の発表も、今年は1人でステージに上がり、
そこそこ長い絵本を1冊、暗唱した。
すけさんが撮った映像を見たけど、なかなか立派なものだ。
・・・まあ、ステージに上がるときや降りるときは、
なんで???・・・って、くらい挙動不審だったけど。
動きがミスタービーンのような・・・^^;

あんまり立派すぎて・・・(親バカだけど)
本当にこのまま英語やめちゃうのかな・・・???
って、母的には欲が出ちゃって。

「きな君、本当にやめるって連絡していいの?」

「うん、読み書きしないお教室探すから。」・・・即答!

アスペ君らしい、思い入れなど感じない、あっさりとした引き際でした。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR