10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きなオニ??

小さいときはお友達と関わること自体が苦手で、
就学する頃には、被害的で、
ちょっとした事でもパニックを起こしていたきな君。

小学校3年の終わりごろから、
お友達と関わる楽しさを感じ始めたきな君。
被害的な感情もずいぶん治まってきた。

休み時間にドッジボールを楽しみ、
係りや委員なども、
自分ひとりでやったりせず、
みんなでやれるようになってきた。

昨年度末に、みんなで先生へのサプライズプランを考えた事は、
本当に楽しかったようで、
数年前のきな君とは別人のよう。

今ではずいぶん多くの負荷に耐えられるようになった。
放課後、遊びに行くことも多くなった。

・・・だけど、きな君の感じ方というか、
捉えかたというか・・・そういうものはやっぱりちょっと違うんだよね。

もちろん、きな君なりの捉え方で適応することは、
いいことだと思っているし、
私自身、あんまり気にしたことは無かったけど。

最近、きな君は「鬼ごっこ」をよくやる・・・らしい。
鬼ごっこといっても、「きなオニ」という、
ずーーーーっと、きな君がオニ!!・・・という遊び。

私はきな君が、
「すっごい大変なんだよ!!おれ、すっごい走ってる!
でも、全員捕まえたよ!!」
なんて、楽しげに報告してくれるし、
みんなと遊べてよかったね・・・って思って思っていたけど。

もっちのお友達ママが・・・。
「えっ??それってイジメじゃない??
大丈夫なの??」
・・・って、とっても心配してくれまして・・・。

その考えはなかったな~?
アスペ君は、鬼ごっこ苦手だけど、
すーっとオニだったら楽しいみたいだし。
相手はたぶん、少しからかう気持ちもあると思うけど、
本人が楽しいから、良いのではないかな??
→ちょっと安易かな??

でも、「からかう気持ち」が、
イジメっぽいことに発展したこともあるしな~。

でもでも、
「きな君、それはイジメじゃない??
ちょっと、おかしいよ~。」
なんて言って、せっかく治まってきた被害感情を掘り起こすのもね(汗)

それに、本格的にイジメっぽくなると、
・・・っていうか、きな君の一線を越えると、
「ひどいんだよ!あいつ、おれに石をぶつけた。
おれ、あいつ嫌い!
もっともだと思うでしょ!お母さん!」

・・・・と、訴えてくるし。

このあたりの感じ方や、兼ね合い・・・。
いつの間にか、私もきな君の文化に染まっているのかも。
自分でも驚いた^^;

とりあえず本人楽しいみたいだし。
様子見・・・かしら!?

スポンサーサイト

No title

うーん(-_-;)なんかわかりますね。
ウチもお友だちと遊んで楽しかった~って言うけど、たまにそれっていいように使われてるんじゃ…(-.-)って思う時があります。
でも、本人はいたって普通なんですよね。
指摘して、本人が気にするのもどうかと迷う事も…
難しいお年頃の5年女子は、これから色々あるんだろうなぁ(>_<)

No title

ウチの息子も鬼ごっこが大好きです。
逃げる者をどこまでも追いかけていく、犬みたいな習性があるので鬼専門ですが、何せ脚力が・・・
でも、それ以上遊びの幅が拡がらないんですね。
息子はまだ遊び続けたくても、周りは飽きてしまうんです。

ドッジボールはルールが分からず、休み時間に楽しんでいる上級生達の邪魔をしてヒンシュクを買っています。
ドッジボールを楽しめるようになったのは何年生からですか?
きな君のように、友達と関わることの喜びを実感出来る日が待ち遠しいです。

きなオニはどうなんですかね。
私はきな君が楽しければそれでいいように思いますが、たまには逃げる役をやってみた方が、相手側の立場も体感出来るのでいいと思います。
最近は少なくなったと感じますが、子供同士こうした遊びの中で色んなことを学んで行くんでしょうね。

Kさんへ

ですよね!?
気にしちゃうと、気にしすぎたりするし。
意外と楽しそうだし・・・。
迷いますよね~。

女子はまた、男子と違った大変さがありそうですよね。
五年生くらいになると、楽になる部分もあるけど、
違う大変さも出てきますね・・・。

とんきちさんへ

やっぱりどこまでも追いかけて生きますか^^;
うちもです。
追われるのは、あんまり好きではないようです。

ドッジボールは、
幼稚園の時は参観でドッジボールがあったのですが、コートの中でクルクル回って参加していませんでした。
小学校3年の半ばくらいから、よけるのみ・・・きなくんはボールをキャッチしたり投げたりしないドッジボール・・・を楽しみ始めたのを覚えています。ほかの子は普通にドッジをやっているけど、きな君はひたすらよけるドッジ!

5年生くらいから、たまにキャッチできたり、投げたりするようになって来ましたが、やはり未だによける専門です。

本人はそういうことで引け目を感じない、ポジテイヴ・・・というのか??空気を読んでいないのか??
そんなドッジを満喫し、「おれは学年一よけるのがうまい!」・・・と、自慢すらしていますよ。

まあ、でも彼のやり方を尊重するしかないですよね^^;

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR