06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
30
   

校長先生ありがとう。

昨日・・・。
きな君はどっちゃりとお便りを持ち帰ってくれました。
「26年度学校案内」・・・って、
いつのお便りだよ(汗)

その中のPTAだよりで校長先生が・・・。
「万緑、すべて緑にあらず」って言葉を紹介していました。

緑の木々も良く見れば、いろんな色合いがある。
緑じゃない葉っぱだってある。
でもね・・・だから美しい。

モネが同じアングルの絵を繰り返し描いたように。
時間によって移り変わる色の変化に魅せられて。

人は違いを認めにくい生き物だけど、
本当は違うから美しい。
スペクトラムっ子も、文化が違うって言われるけど、
その違いは、社会を彩る色でもある。

最近、考えられないような事件が多い。
被疑者の生い立ちなどをニュースで見ると、
自分の色を否定されるような育ちをしているように感じる。
上から上から、自分以外の色を塗られて黒くなってしまったのかもしれない。

ひとごとじゃない。
私だって、きな君の色を尊重していない場面はいくつもある。
ほかの色を塗りこむたびに、個性は失われ、
自分が何色だったのか?何者だったのか?
分からなくなっていく。

きな君の色は、緑でなく赤かもしれない。
新緑では美しさを発揮できなくても、
紅葉では輝けるかもしれない。
クリスマス限定かもしれない。
でも、輝ける場所は絶対にある。

どんな色の子供も輝ける場所を作ることが、
真の教育なのかもしれないね。

校長先生、すばらしい言葉を教えていただき、
ありがとうございます。

こういう言葉を大切にしているからこそ、
子供の立場に立って、発言行動できる先生なのだと、
なんだか、納得しちゃいました。
→いつも、きな君とちゃんと向き合ってくれる。

わたしも、今日から気持ちもあらたに・・・。
きな君やもっちの色を大切にしていかなきゃ!!
たとえ、それが何色であっても・・・。。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR