10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

有給を使いたい。

今朝、きな君がポツリと言う。
「おれ、金曜日は有給使って休みたい。」

うん、学校行きたくないんだね。

でも・・・小学生は有給ありませんから(汗)
朝から笑わせてもらいました。

昨日のショックを有効活用!!
朝一番で、すけさんに話す。

昨日の学校からの電話の内容を簡単に話し、
「私もなるべく怒らないようにするから、
すけさんも言葉を謹んでね。」
最近、すけさんが、
「バカじゃないのか?」とか、
「お前、何歳だ!」とか、言うの気になっていたから、
ちょうど良いチャンス!

まあ、私も言ってしまうけど、
すけさんは冗談じゃなくて本気で、
しかも、言い方がいやみっぽい。
まあ、いやみのひとつも言いたくなるような事を、
きな君はたくさんしてくれるんだけどね(汗)

年齢が上がり、適応が良くなると・・・。
どうしても出来て当たり前になる。
母もそう思いがちだけど、父は更にそう思うのかもしれない。
・・・・特に、すけさんはほとんど療育に関わっていない。
仕事があるから仕方ないけど、
きな君の大変さ、氷山の一角しか見れないんだよね。

すけさんも驚いていたけど、
とりあえず、同意してくれた。
さらに、今回の件は先生と話し合って、
自宅では指摘しないことも理解してくれた。

普段、争いになるのがイヤで、
なかなか話し合わないけど、
ちゃんと話すと分かり合えるものかも。

きな君のほうは、昨夜・・・。
「おれ、イライラしてるんだ。
些細なことで、怒りが爆発する。」
・・・と、言っていた。
「でも、手は出していない。」
・・・って、ちょっとウソもついた。

今まできな君は、やったことはやったと正直に言う子だった。
本人も自分のやったことを受け止められないのか?
ウソがつけるほど、発達したのか?

「本当に手は出してないの?」
・・・って言葉。
のどまで出掛かったけど、ぐっと飲み込む。

今、追及したら全てが水の泡。

受け止めるって決めた以上・・・。
母もがんばって受け止めに徹する・・・。

きな君・・・いっしょにがんばろう!
スポンサーサイト

No title

きなくんの今回の学校での話、
他人事ではなく胸がきゅ~んと痛いです。

うちのゾロは はっきりと信号出してきていたのに
私は「大丈夫!」って流してきちゃってた。

そして本日ゾロ君は、年下の女の子に手を出してしまい
激怒した相手のお父様がゾロを出せ!と学校に申し入れてこられ、
明日、ゾロは相手のお父さんを相手に謝罪と事情説明をすることに。

ゾロは明日のことを承知したけど、
相手がゾロの話をちゃんと受け入れてくれるのか不安で怖くて
明日は登校できないと言い出しました。

なので、ゾロ君、明日(金曜日)はお休みです。
うまく話せるのか、ゾロの気持ちが先方にちゃんと届くのか
実は私もとても不安。
でも、親子できちんと向き合わないとね!

ありがと、ぴょんさん!
ぴょんさんの記事を読んで、わたしも頑張らなくちゃと思ったよ。



たえさんへ

ゾロ君・・・大丈夫だったかな??
たえさんも不安だよね・・・。
相手のお父様が理解を示してくれるといいのだけど。

そう、大丈夫じゃなのよね。
出しているサインを見逃すと、お互い痛い目にあってしまうね。

でも、たえさんがちゃんと向き合おうとしていること、
ゾロ君にも相手にも伝わると信じてる。
起こってしまったことは仕方ない。
どう向き合うかだよね!?

がんばって、たえさん!

・・・私もまったく他人事ではないけど。
わたしもがんばる!!

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR