08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

中学に入ったら・・・。

2日ぶりの更新です。
パソコンのご機嫌がななめで・・・。
ネットにアクセスできませんでした(涙)

私たちの住む市だけじゃないと思うけど、
6年生は「連合運動会」なるものが開催される。
いろんな種目の成績を競って、出場者を決めるのだけど・・・。

先日きな君が、1000メートル走に挑戦!
学年で6位までが出場できるのだけど、惜しくも7位!
・・・でも、きな君はその成績に満足。
「6位と3秒差だったんだよ!すごくない?」
意気揚々と報告してくれました^^

よほど、自信を深めたのでしょうね。
しばらくしてから・・・。

「おれ中学に入ったら、陸上部に入る!」
と、決意を聞かせてくれて!!

「えっっ???・・・でもさ、K中の陸部は厳しいよ。
陸部は実績もあるし、入っても試合とか出れないかも!」
・・・母は思わずネガテイブな意見を。

いけないと思いつつ、
きな君が厳しい練習に耐えられるか、
挫折するんじゃないか??
・・・親心です。

「K中の陸部の先生がめっちゃ厳しいって知ってる。
R君(近所の中学生)が言ってた。」

・・・知ってるって!!
だって、君は偉そうで厳しい大人が嫌いだって・・・。

「それでも!
1000メートル走って・・・。
ぜんぜんつらくなくて、気持ちよかったの。
だから、おれ陸上部に入りたい。
・・・・でも、オリンピックとかに出れるほどがんばらないからね。
そんなスゴイ選手にはなれないと思うけど、やってみたいの。」

・・・いや、オリンピック期待したことない→母心の叫び!

「いや、きな君が気持ちよく走れたらそれで良いと思うよ。
お母さんは応援する!」
・・・たしか始発で弁当もって遠征とか頻繁にあるんだよね(汗)
知り合いのママが4時起きだって言ってた(涙)→母心の叫び!

まだ、こころ変わりするかも知れないけどさ、
きな君が中学に入ってからしたいことを話してくれて、
本当に本当に嬉しくて!!

「きな君は長距離向きな体してるし、
陸上は個人技だし、
ふだん落ち着きなく走り回ってるし(ほめてないかも^^;)
厳しさに付いていければ、いいかもね」

「うん、そうだね。」

走ることが気持ち良いって、ステキ!
親子で嬉しい時間を過ごしました。





スポンサーサイト

No title

「中学に入ったら」なんてステキなタイトルです。
ハッピーなひと時でしたね。
きょう、神山忠先生のお話を伺いました。
LDの当事者としてココロの声を伝えて下さいました。
正しく理解し温かく支援していく輪を広げようとの思いを強くしました。

Nさんへ

ありがとうございます。
きな君と未来の話が出来るとは思いませんでしたね^^

勉強不足で神山先生を存知あげませんが、
当事者の声はとても大切だと思います。

正しく理解すること、温かい気持ちで接すること・・・。
大事なことですね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR