06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

自己主張の旅・・・。

ちょっと寄り道ばかりで、
いまさらだけど・・・。

先日のはーとコミニテイで、
A先生が説明してくれた自己主張!

それは、子供から親への
「私はそんな簡単な人間ではありません。」
・・・という、断固としたメッセージ。

なるほど・・・。
我が家にも現在、自己主張ぼうやがいるので、
妙に納得!

厄介だけど、重要な自己主張!
自己主張をせず、親の言うことを聞く子は、
子供時代は良い子だと思われがちだけど、
大きくなっても「指示待ち」になりがち。

A先生はそう教えてくれた。

指示待ち・・・。
いわゆるモラトリウムと呼ばれるものだね。

小さいときから、自分を主張するって大事なのね。

自己主張って言うと、
「自分が自分が・・・」のイメージが強いけど、
実は、自分がどうしたいのか?
自分はどうするべきなのか?
アイデンテテイに繋がるものでもあると思うんだよね。

厄介ではあるけれど、
私も毎日、もっちと戦っているけど、
「もう、かんべんしてくれー。」って叫びたくなるけど、
自己主張を正しく導くチャンスでもあるのかも。

導くと言っても、
こちらの都合が良いように・・・ではなく、
モラルや信念を持て、
自分らしく生きられるように。

きな君も手を焼かせてはくれたけど、
いわゆる自己主張とはちょっと違うような。
でも、きな君はもっちよりも、
ダメなことはダメだったし、
スペクトラムっ子のこだわりって、
ある意味で自己主張???

きな君のこだわり、いや、自己主張と向き合うこと12年。
モラルや信念・・・というところまでは見えてないかも知れないけど、
自分という存在を受け入れていると思う。

自己肯定感っていうのかな。

スペクトラムっ子は、
思春期よりずっとずっと前から、
自分探しの旅に出ているのかもしれない。
だいぶ、過酷な旅だったけど^^;
ちゃんと目的地に着地できるんじゃないかな~・・・・
って、希望が見えてきたかも^^


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR