10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

宿題の進捗。

夏休みもあと二週間あまり・・・。
みなさん、宿題の進捗具合はどうでしょうか??

我が家の出だしは例年になくスムーズだったのですが・・・(汗)
なんと、夏休み初日にドリルが終わるという。
まあ、けっこう答えを見たようだが(汗)
→・・・「だって見ないと、漢字がほとんど分からない!」、
という言い訳が通用すると思っているきな君。

一言日記は本当に一言で・・・。
「お留守番」とか「ゲームした」とか、
本当に六年生なのか??

そして・・・作品と新聞は手付かず。
おそらく、ドリルのように親切なものはやれるけど、
作品や新聞はあいまいな宿題なんだろうね。

新聞は記事をざっくりまとめるように指示してみたのだけど、

千葉旅行新聞
乗馬
プール
うなぎ・・・以上

って・・・ざっくり過ぎるだろっっ!!

これは手伝わないと無理だろうな。

佐々木正美先生がお子様に、
「2つだけ宿題を手伝ってあげるから後はがんばりなさい。」
って言うと子供は大喜びでほかの宿題をやる。
それでいいのですよ・・・っていう意味合いのことを
著書でおっしゃっていたし、
我が家もそのシステムで行くことにするか^^;

でも、ふたつも手伝ったらほとんど母がやることになる。
そこでドリルをもう一冊買って、やっていただくことに。

どんなドリルがいいかな~・・・本屋で真剣に悩む。

科目は苦手な国語にしてみた。
習っていない・・・という言い訳をなくすために
5年生のドリルにしようとしたが・・・。
全ての漢字に意味や例文が載っているドリルを発見。

しかも、書くところが少ない(笑)

おまけに、練習した漢字を使って、文法を学ぶというシステムになっていて・・・。
主語、述語、目的語、修飾語の分類が徹底的にできる。
→これを理解するのに大変な思いをするが(汗)

でも、中学に入ると国語は文法とは切っても切れないし、
実際にやってみると、文法をほとんど理解していないのがよく分かる(汗)
まあ、文法はルール化しやすいから、スペクトラムっ子でも理解できるはず。

きな君だけにやらせると、きっと不満ぶーぶーだから、
もっちにも「ひらがな・カタカナ」のドリルを購入。
もっちも多少練習しておいてもいいだろう。

さあ、今まで遊んでばかりいた分・・・。
ラストスパート!!

スポンサーサイト

No title

ぴょんさんの意識、高~い。
大人になると宿題の意味も分かるのだけど、
当事者の間は単に重荷・義務ですよね。

No title

自分も義務でしたよ~。
でも、きな君よりは、宿題を受け入れていたと思われますが^^;

ほかのお母さんより意識が高いとは思えませんが、

今のところ、きな君の学習を他人に任せられないので、理解しやすいよう考えているだけだと思います。

英語を習っていたときにもそうでしたが、結局先生だけにお任せはできないんですよね。自宅でがっつりフォローしないと・・・。

本当は本人だけでなんとかしていただきたいのですが・・・そんな日は来るのでしょうか?




Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR