06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

写真撮影!

今日は毎年恒例の記念撮影へ行って来ました^^

ぴょんの同級生が写真館に嫁入りしたので、
子供が生まれてからは、毎年スタジオで撮影しているの。

面倒くさがりやのぴょんは、
写真の整理がまったくダメ!
アルバムもきな君が3歳くらいで終わっているし、
あとはデータのままか、箱にぶち込まれている感じ。
いつか整理しようと、箱に入れていたけど、
その機会は永遠に訪れないと思われる(苦笑)
→ほんとダメ母だよね(汗)

だから・・・。
唯一、この立派なアルバムに綴じてある、
写真屋さんで撮った写真が、
目で確認できる、家族のメモリアルになっていて、
ぴょんにとっては大事な行事のひとつ。

・・・ところが。
きな君にとっては、結構ツライ行事のひとつ。
だいぶましになって来たけど、
途中で泣き出したこともなんどかある。

きな君にとって七五三の着物は暑苦しいだけだし、
写真やさんの細かい要求も耐え難い!
・・・まずじっとすることが難しいのに。

「背筋伸ばして、顔を右にちょっと傾けて・・・
いや傾けすぎた!
左肩上げて・・・あ~ダメだ、下げて!」

・・・って、感じで要求されるのだけど、
微調整が苦手なスペクトラムっ子にとっては拷問に等しいよね。

でもさ、今年で12回目の撮影。
ずいぶん慣れてきたよね。

まあ、好きではないみたいだけど、
とりあえず、嫌がらなくなったし、
細かい要求は、母がきな君の体を調整。
表情も作るのが苦手なので、
すけさんのくだらない駄洒落で笑顔を作る。
・・・笑顔を作らせると、芸人の顔芸みたいになるんだよね。

家族でも数枚撮影してもらったのだけど、
すけさんが、写真屋さんの要求にきな君と同じ応えかたしていたのがウケタ^^;
ブレイクダンス??ってくらい、体がねじれて・・・君もスペクトラム??

それにしても・・・。
きな君が落ち着いて来た今年。
もっちはきな君に増して、(もちろんすけさんにも増して^^;)
写真屋さんの要求にこたえられるように。

なんか拍子抜けするくらい・・・楽になっちゃったな^^v
アルバムが届くの楽しみだな。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR