06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

きな君の中に生まれた気持ち!

昨日・・・かかりつけの小児科で再診!

やっぱりいつもの小児科だと安心だよね。

昨夜の救急の簡易検査を見て・・・。
「膀胱炎の所見だね。」
・・・やっぱり膀胱炎じゃないの。

念のため、再検査・・・。
「うん、昨日とまったく同じ。膀胱炎だね。
いちおう原因菌を調べておくね。」

「痛みだけじゃなくて、おチンチンの中がむずむずするだろう?」
「うん、する。」・・・と、きな君。

先生はきな君の背中・・・
腎臓のあるあたりを入念に押して痛みがあるかどうかをチェック!

「膀胱炎はね・・・下側、つまり尿路側の炎症だと軽いのだけどね、
上側、つまり腎臓側が炎症を起こすと厄介なんだよ。」

ふーん・・・・きな君じゃないけどさ、
ちゃんと説明してもらえると安心だよね。

「どれくらいの炎症か確認するから、ちょっとおチンチン見せてみて!」

このとき驚くべきことが起きた!

「ええ??・・・そこはちょっと見せられません。」・・・」と、きな君!
あのきな君に・・・恥じらいが!!!
去年の夏、シーパラで全裸になっちゃったきな君が!!

ついについに・・・きな君の辞書にも「恥ずかしい」って項目が出来たのね。

看護師さんが気を利かせてくれて・・・。
「わたしとお母さんは後ろを向いているから、
先生は男だし、いいでしょ?」

「うん、そんなにひどい炎症じゃないよ。
先っぽを見ると、炎症の具合が分かるんだよ。」
・・・後ろから先生の説明が聞こえる。

「とりあえず、お薬を4日飲んで、
痛みやむずむずが治まったって、先っぽの腫れが引いたら大丈夫だよ。
・・・ああ、でも、お母さんに見せられない年頃だから、先生がチェックしようか?」

「お願いします。」・・・と、きな君。
おおー・・・やはり恥じらいが生まれている!

「熱が出たり、背中の痛みを感じたらすぐ来てね。」
「はい」

受け答えもずいぶん大人・・・。

ただ、昨夜同様・・・クルクル回る椅子に座ると回らずにいられないきな君でした^^;

こうやって成長とともに、新しい気持ちが生まれるのね。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR