07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

思春期の入り口!

先日、きな君が脱ぎ散らかした靴を見て・・・。

きな君を呼んで、
「きな君・・・これは何かな?」
・・・と、問いかけた。

問いかけると、本人に考えさせるという効果だけでなく、
こちらも、必要以上に怒ったりイヤミを言ったりしなくて済む、
・・・・という、おまけの効果もある。

今までのきな君なら、
「あ~靴か・・・はいよ。」
ってな感じで、靴をそろえておしまい。

でも、この日のきな君は、
「おれ、その言い方キライだな~。」・・・と、言いつつ、靴をそろえた。

「ちいさな、子供じゃないんだからさ。」

母は吹き出しそうになった。
そうか、きな君の中で、自分は子供じゃなくなっているんだね。

一向に反抗期らしい態度が見られないけど、
思春期っぽいことを言うんだね。
ちょっと安心!!

これからは、「靴をそろえてくれる?」
って、お願いをしたほうがいいのか??
それとも、ちょっぴり厳しく、「靴をそろえなさい。」
って、命令したほうがいいのか??

こちらも頭を使わなくてはならなそうだ。
うれしい悲鳴!

Nさんによると、
「お母さんのそういう言い方キライ!」という、youではなく、
「おれはキライだな~」という、Ⅰで伝えるのは、
伝え方としては、気持ちよく伝わる方法らしい。

スペクトラムっ子、以外にも高度なコミニケーションを身に付けている^^

きな君に対しては療育もかねて、
「あなたはどうしたい?」
「きな君はお母さんにどうして欲しい?」
・・・って、自分の気持ちを言語化する練習を重ねてきたせいか、
自分の気持ちに関しては表現が以外にも上手。

積み重ねって大切ね。

まあ、これが相手の気持ちとなると、
言語化どころか、感じることすら難しいけど。

大人な発言をしたかと思うと、
「おれもハグしてほしい!」・・・って、もっちと争ったり、
→抱っこって言いたくないから「ハグ」って言うのよ^^;

きな君、思春期の入り口でゆれてます。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR