07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーとコミニテイ・・・11月13日。

今日は、はーとコミニテイでした^^

今日のゲストは現役の大学院生!!
みなさんの前でお話ししていただくのは荷が重いかな??
・・・って、思いつつ押し付けちゃったのだけど→ひどいよね、、、ちょっと反省!

いやいや、感心しちゃいました。
さすが、有名大学の院生!!
・・・いやいや、そういうところで判断しちゃいけないよね。
彼は自分の研究をちゃんと確立して、私たちに教えてくれた。
今まで来てくださった講師に負けず劣らず素晴しいお話しだった。

しっかりと、自分の研究についてお話をしてくれたし、
こちらの質問にも答えてくれました。

特に、実習で出会った少年とのエピソード。
良かったです。
個人情報になるかも知れないので詳しくは書けないけど、
発達障害児が理解者と出会い、適応できるようになっていくお話しはほんと良いです。
また、自分がいなくなった後のことも考えての行動にも心を打たれました。
教授が厳しくて、6時間の実習のあと6時間復習する姿勢にも頭が下がります。

発達障害児を支援するために、努力を惜しまない人がいるからこそ、
今の息子がいるのだと改めて、全ての支援者に感謝です。

また、少年と出会い、工夫や努力を重ねて療育を進めるお話は、
会場にいた全てのお母さんの姿に重なると思いました。
私たちはいろんな子供と関わりはしないけど、
わが子のために工夫や努力を重ね、適応の道を模索するするのは同じです。

そういう意味では、お母さんたちのすごさも再確認しましたよ。

お母さんたちとの雑談にも楽しそうに参加してくれました。
今日は2グループに分かれて、そのひとつに院生さんが入ってくれたのだけど、
かなりにぎやかに盛り上がっていました。
私が参加したほうのグループも、楽しくお話しして・・・。
いつもながら時間が足りず、名残惜しそうに解散。

解散のあとも、院生さんへの質問が止まらず、
コミニテイにくるお母さんたちの熱心さと、
お母さんの心をガッチリつかんだ院生さんに頭が下がります。

・・・頭下がりっぱなし^^;

23日には、こちらが彼の研究に協力する番です。
・・・うちの息子、ちゃんと期待にこたえて、ADHD全開だと思いますよ^^v
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR