07
1
3
4
8
9
11
12
14
15
16
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

特別面談・・・①

昨日は先生から呼び出しではなく、お誘いを受けた日。
「いいこと、お伝えしたいんですよ。」
・・・って、おっしゃっていたけど、
つまりは、悪いことあるってことよね?!

まあ、良くも悪くもきな君の現状を聞けるのは悪くない!
・・・ほら、最近すっかり学校からのお電話もないし、
便りがないのはなんとやら・・・って、言うけど、
やっぱり、知りたい気持ちってあるよね^^v

実に1時間半・・・・。
長い面談でした。
話題てんこもり!

まずは、市のコーディネーターが6年を視察した際、
きな君の様子も見ていただいたこと。
きな君の状態であれば、普通に近所の中学へ進学できるみたい。
・・・もちろん、中学への申し送りは必須みたいだけどね。

・・・いや~親の知らないところで、ありがとうございます。
きな君って、耳からの情報が入りにくいって、WISCでは出たけど、
実は耳からの情報をキャッチしやすい状況を自分で作り出し、
現在は耳からの情報が学習面で多くを占めているらしい。

いや、普段はさ、私のいう事なんて、
なんも聞いてないから・・・「やっぱり」って思っちゃうのだけど、
大事なときは聞くためにきな君が身に付けたものがある・・・と、
言うのがコーディネーターの見立て!

そのひとつが、椅子を同じリズムでガタンガタンとならし、
体を揺らし続けること。
不思議なんだけど、そうすることで、耳からの情報をキャッチできるみたいなんだよね。

担任もコーディネーターも、
「これはおそらく中学に入っても治らないし、治すメリットもない。」
・・・で、意見は一致!治したら今度は耳からの情報が入らないからね。
そこで、本人にも、
「これは、きな君に治せって言っても治らないと思うから、
一番周囲に迷惑のかからない隅っこの席で我慢してもらえる?」
・・・と、了解を得た上で、席替えをしても角っこに座ってもらっているとのこと。

まあ、本人が納得して、そしてガタンガタンさせてもらえるなら、
もちろん、母も納得・・・って、言うか、有難い限りです。

ほんとうに、先生いつもありがとう!!

また以前から問題になっている、上履きを脱いでしまう件も、
気になって、なんとかきな君に履かせようと試みた子がいたようだけど、
・・・履けるわけもなく、
「あのね、人によっては靴を履いていることが苦痛な人もいるの。
きな君は、なにもわざと履かないわけではなくて、履くことが難しいのよ。」
・・・と、先生が説明したところ、相手も理解をしてくれたみたい。

これは本当は中学では治して欲しいけど、
まだ、無理だろうな~。
今まで待ったのに、いまさら急いでもね・・・。
うん、治して欲しいと思う気持ち!!あきらめよっと^^;

靴を履くのが苦痛なんて・・・ウソでしょ!!って思ったあなた!!
スペクトラムっ子では珍しいことではないし、
履物を脱いでしまう子が、大半だったりするのよ^^

先生に聞いたら、靴下を脱いでしまうことはないようで、
自宅では絶対に履いてられない靴下を脱がないあたり、
きな君の努力を感じてしまう・・・やっぱ親バカかしら 笑

でも、その子が分かってくれたように、
ちゃんと説明することで得られる理解って大きいよね。
そして、きな君を治すより・・・そっちの方が早いよね 笑

・・・と、まあこんなウオーミングアップ的なお話しからはじまりました。
次回は、ぴょんでさえ言葉につまるきな君の生活をアップしますね。


スポンサーサイト

No title

すごい!
きなくん、頑張ってるんだね。

そして、先生の理解もすばらしいのね。
こんな先生がいらっしゃるんだって、びっくりしちゃった。
きっと、ぴょんさんが、上手に先生とコミュニケーションを取っているからなんだね。

ウチも、すぐに上靴を脱いでしまうの。
先生にしょっちゅう怒られるみたい・・・・。
そして、先生や夫に指摘されて、
わたしも、つい注意してしまっていたの。
けど、履けない子が大半なのね。
目からウロコ。
勉強になりました。

ちゃんと説明することで得られる理解・・・・。
周りの大人の腕の見せ所だね。
ぴょんさんに勇気をもらって、わたしも頑張るよ。

きらきらさんへ

コメントありがとう^^

きな君の通級では夏にサンダルを2時間履くって課題があったのだけど、3年通ったけど、クリアできた子は1人だったよ。毎年50人くらいでトライするのにね 笑
結局、きな君もクリアできないまま卒業だったよ。まあ、強制ではなくて履けるかどうか確認する程度だったからかも知れないけど、やっぱり履けないのよ。

わたしこそ、きらきらさんのブログ見て・・・元気をもらっています。
いつも優しくて、ゆっくり時間が流れていて、ステキなお母さんだよね^^

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR