06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
30
   

特別面談・・・③クラス火種編!

さてさて・・・。
特別面談も佳境に入ってきました。

まあ、先生が言っていた「良いこと」は、
どこへやら???

やっぱり社交辞令よね・・・涙。

まあそんなことはどうでも良いのだけど、
アスペ君って、不用意に地雷を踏むというか?
踏んだことにも気付かないというか??

クラス内での火種についてのお話し。

ひとつは現在体育で行っているTボール。
ピッチャーがいない野球のようなものなんだけど、
まあ・・・はりきっているらしいっす。
勝手に監督になり、チームに指示を出したり、
自分の守備範囲を超えて、ボールを取ったり・・・。
チームメイトの気分を害し始めているらしい・・・汗

はあ、やれやれ・・・やっぱりチームプレイは難しいね。

さらに・・・合唱コンクールの練習に精を出しているきな君。
あんまり一生懸命歌いすぎて、唾が飛ぶと女子から苦情が・・・涙。

これはもう、指揮者にでもするしかないよね・・・無理だろうけど。

どちらも悪気はないのよね。
家でも意気揚々と話してくれるもん。
まあ、想像の範囲は超えていなかったけど、
火種を撒き散らしていることは間違いないね。

先生がしっかりと注意することで、
周囲の不満を抑えているみたいだけど。
本人、分かっているのか?・・・まあ、合唱はともかく、
Tボールは勝敗がかかっているから、止まらないかもね。

ふーむ。
今までは、きな君単独、もしくは特定の子とのトラブルだったから、
なんだかんだ言っても、対処しやすかったけど、
きな君のコミニケーション能力があがり、
範囲が広くなると難しさがアップするもんだねぇ。

アスペ君は精神発達がゆっくりだし、
「おれが、おれが」・・・も、もう少し大人になれば、
今よりはましになると思うのだけどね。
→母の希望的観測かもしれないけど。

ここは、見ていない私があれやこれや言うより、
先生にお任せしたほうがいいのでは??
→けっして、面倒くさいわけではない・・・汗。

先生も、
「私が対処しますが、学校で刺激を与えると、
お家で受け止めていただく必要があります。」
って、言ってたし!

「もちろん、こっちは手を広げて受け止め体勢万全です!!」

やっぱり先生は分かってくれる。
学校と家の役割って違うよね。

私は私で、きな君のために家の役割を果たします^^v

まだ・・・つづく。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR