06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

不登校と引きこもりは違う。

今日はアルバイトの日。
一緒に働く高校生とお話ししていて・・・。

「私、朝弱くて・・・早い勤務苦手なんですよね。」
・・・って、15時は早くないでしょ。

「いや、基本夜は寝ないで、朝布団に入るんですよ。」
・・・ふーん・・・って、何で??学校は??

「私あんまりっていうか、ほとんど学校へ行っていないんです・・・笑。」
・・・そっかそっか、でもバイトは来れるのね。
ウチの息子もさ、学校へ行きたくなくなることが多いのよ。
だから、ちょっと聞いても大丈夫?

ずうずうしく、いろんなこと聞いちゃいました。

「いいですよ。まあ、バイトはそんな嫌なこともないし。
時間早いのはキツイけど、来れますね。」
・・・でもさ、ウチのお店の店長はすぐに怒鳴るでしょ?
ほかの高校生なんてよく泣かされているけど、
店長の怒鳴り声とかは、嫌なことにはならないの?

「うーん、店長はすぐに怒鳴るけど、引きずらないじゃないですか?」
・・・確かに。すぐ怒鳴るし口が悪いけど、いつまでも怒っていないよね。
それに、回りくどくないから分かり易いかもね。

「たぶん、嫌なことがあったらバイトも来れないと思います。」
・・・中学は行っていたの?

「小学校は普通に行ってて、中学も2年までは普通に行ってたけど、
3年になってから行けなくなって来て・・・。
高校もこの間、通信に切り替えたけど、やっぱり行けなくて。
なんか、中学のときなら頑張れば行けたような気がするけど、
中学行かなかったら、高校はますます行けなくて。」

彼女は休んでしまうとどんどん学校へ行けなくなってしまったと言う。
でも、頑張りすぎて行けなくなることもあるだろうし、
やっぱり、「嫌な原因」を取り除くことが、
それも早く取り除くことが大事だったんじゃないかな?

彼女は、仕事も良くできるし覚えも早い。
店長に怒鳴られても凹まない。
それどころか、「店長が怒鳴るときはミスしてるから仕方ない。」
・・・って、結構打たれ強い子だと思っていた。

そんな彼女が感じる、学校の嫌なことってなんだろう?
休んでしまったことが不登校の原因だとしても、
大元の休んでしまった理由があると思うのよね?
残念ながら、彼女が勤務開始の時間になってしまったので、
それ以上は聞けなかった。
中学のときに、もっと大人が適切に介入していたら、高校へ行けたのかな?
保護者の方は、不登校をどう捉えているのだろう?
私が彼女の親だったらどうするだろう?
・・・・疑問はたくさんある。

でも、彼女はアルバイトが出来て、
社会とのつながりを全て絶っているわけじゃない。
学校へ行けないだけであって、
彼女が過ごし易い環境があれば能力を発揮できる。
ふと、不登校と引きこもりって違うんだなって思った。

機会があればまた、お話を聞きたいな。
いろいろお話ししてくれてありがとう。

12月7日はあすぽーとのイベントです。
詳しくは11月4日「うすいまさとライブ&トーク」の記事をご覧ください。
まだ空席がありますのでぜひご参加ください。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR