06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

うすいまさとのライブ&トーク♪・・・舞台裏!

12月7日・・・いよいよ当日。
4:50起床、まずは12人前のお弁当を作る。
経費削減のため、お弁当は手作り!
12個に詰めるの思いのほか大変で、9:00の集合に10分遅刻!
みなさんすみません 汗。

受付開始は13:30だけど、
大急ぎで準備開始!

9:30・・・ボランテイア7人が到着!
楽曲提供のお仕事をしているⅠ君が一番乗り。
中学の後輩・・・弟の同級生!
簡単な説明の後、会場を見てもらう。
そうこうしているうちに・・・。

9:45・・・うすいまさとさん到着!
簡単なご挨拶のあと、機材搬入!
男子5人で運ぶ!

書籍は女子が受け取り、売り場の設置!
書籍、CD脳の歌 CDママへ・・・
それぞれ会場購入特典がつくため、
妹2人がラッピング!
この、のんびりコンビはマイペースなオーラ全開なので、
スタッフのYさんが気を遣ってくれて・・・。
「あの2人は口出しせずお任せしたほうが良いですよね?」
・・・・さすがスペクトラムっ子ママ、見る眼が鋭い!

ステージでは、機材の設置がはじまり、
司会のS子さんが見守る・・・。
「ぴょんさん、わたしもう泣いてしまいそうです。」
・・・S子さん、ダメですよ~泣くのは終わってから。
内輪の感動は外に伝わらないから、うすいさんの歌で泣きましょ。

私は受付でクリスマスの飾りつけ。
さらに、アンケートや「あすぽーと通信」、など、
配布資料を200セット作る。
・・・・社会福祉協議会の方がお手伝いに見える。
社協のKさんがいなければ、このイベントは成り立たなかったって言うほど、
さまざまお世話になりっぱなし。
何からなにまで、本当に有り難うございます。

そして、リハーサル。
照明の位置や、サウンドチェック、司会の流れなど確認をして、
本番と同じようにやってみる。
ぴょんはあすぽーとの代表として挨拶・・・も、緊張したけど、
すけさんが、映像を使って歌詞を表示する操作を任され・・・妻としても緊張。
サウンドチェックのⅠ君はさすが!!
うすいさんは誰でも出来るっておっしゃったけど、
ほかの男子はみんなお手上げだった。
「Ⅰ君、ほんとうに助かりました。」
「・・・って、お姉さんまだ始まってもいませんよ。
本番、頑張りましょう!」・・・励まされる。

リハーサルが進む中、
受け付けや場内整理をする班の昼食タイムに!

書籍をラッピングしているはずののんびりコンビの様子を見に行く。
なんと・・・終わっていない 汗。
「私も手伝う!」・・・と、意気込んだものの、
これがまたなかなか難しい!
「ちょっとぴょんちゃん、クルリンパ出来てないわよ。」
・・・クルリンパっていったい??
→どうやら彼女たちが編み出したラッピング法らしい。
のんびりコンビにダメだしされて・・・。
ぴょんは、特典品のチェックとと箱詰め!
少々あおって昼食にこぎつける。
スタッフのNさんは、「すべて終わってから食べます。」
・・・って、おそらく食事ができる気分じゃないのだろう。

Yさんを含め、ほかの方々には、
やや強引にお弁当を配り、食べていただく。
腹が減っては戦が出来ぬっていうからね。

リハーサルに戻り、
発達障害支援センター長の挨拶をいただくタイミングを確認。
また、終了後のお見送りの打ち合わせ・・・。
「テーブルを用意していただいて、サインの要望などにこたえます。」
・・・・と、うすいさんの有難いお言葉。
でもでも、ぜーんぶラッピングしちゃいましたけど 汗!!
「あの、お会計終了後に、購入者がラッピングを破いてサインを依頼するって形で良いですか?」
あせって、解決策を提示!もちろんOKが出た・・・。
滞りなく、リハーサル終了!

うすいさんに昼食を運ぶと・・・。
「ライブ前は食事をしません。水分も常温の水だけ。
あとでいただきます。」・・・とのこと。
・・・このこだわりに口出しは無用だと思い、
楽屋にお茶とお弁当を置いて出てきた。

受け付けチームと入れ替わりで、
リハーサル参加チームの昼食。
「久々に家庭の味だ~。しかも大好きなから揚げだ!」
Ⅰ君がことのほか喜んでくれて・・・。
経費削減策が良いほうに転んだ・・・ラッキー!

ぴょんたちがお弁当を食べていると、Yさんが受け付けチームに号令をかける。
「のんびりコンビ!集合だよ~!」・・・妹2人をあおる 笑。
わたしだってのんびり食べてはいられない。

12:45早くも来場者が見え始める。
急いで保育士がスタンバイする休憩室へご挨拶。
カワイイエプロンにおもちゃや布団、オムツ・・・準備は万端だ。
さすがベテラン保育士チーム!
宜しくお願いします。

13:00繰り上げて受付と開場を開始!
前三列は見えにくいので、人を入れない予定だったけど、
どうしても最前列で見たい方もいて・・・。
予定外にボランテイアの方々は本当に良く対処してくれて・・・。

舞台袖では、司会とうすいさんがスタンバイ。
うすいさんはチューニングなどをしながら、呼吸を整えていた。

13:50「まもなく開演となりますのでお席にお着きください。」
司会の呼びかけが入る。
わたしは受付の状況を確認して・・・・。

14:00司会の第一声!!

つづく・・・。
スポンサーサイト

No title

克明なドキュメント、貴重な記録ですね。さて舞台上はどうだったでしょうか?ぴょんさんが何をどう感じたか知りたいです。うすいさんとぴょんさんの深い交流を垣間見たいです。

Nさんへ

ありがとうございます。
ちゃんと記録しておきたくて・・・^^

舞台上も追ってアップしますね。
深い交流が出来たかどうかは・・・???
でも、うすいさんはメチャメチャ良い人でしたね~。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR