10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

感想文って難しい!

昨日の宿題は・・・
県知事賞を受賞した作文を読んで、感想文を書く!・・・だった。

うなり続けるきな君。
「あ~!!宿題は算数のプリントとかにして欲しい!」
うなって叫ぶばかりで、まったく筆が進まない。

「この間、卒業文集の原稿を書いていたじゃない。
あれ、上手だったよ。頑張れば書けるよ。」・・・母、励ましてみる。

「無理!ぜんぜん違うもん。
おれは自分のことは書けるけど、この人のこと知らないもん。
知らないのに何を書くの?何にも思い浮かばない!」

・・・なるほど。

きな君の担任は本当に理解がある先生だから、
「これはちょっと難しいです。」って言えば、スルー出きそうだけど、
ちょっとチャレンジしてみようかな。

「文章はちゃんと読んでみた?」
「うん、5回は読んだ。」

「じゃあ、段落を4つに分けて・・・。」
「起・承・転・結でしょ?」→そういう知識はあるのよね 汗。

「じゃあ、まず結論から決めようか?」
「結論から???」

「うん、結論決めて、そこをめがけて組み立てると早い。
この文章を読んで、一言で感想を言おう。
原稿用紙1枚分の感想は大変だけど、一言!
この子は耳が聞こえないよね?でも頑張っているし、楽しく暮らしている。
そんな文章を読んで、一言!!どーぞ!
「障害があっても不幸ではないと思った。」

じゃあ、ここ目指して組み立てよう。
この文章を書いた子はどんな子だろう?

「耳が聞こえない。補聴器を付けいている。」
・・・・これが「起」

「そうだね。耳が聞こえなくて、補聴器を付けているから大変なこともあるよね?
それはどんなことだったかな?」→やや誘導。

「えーっと、仲良くしたいのに何度も聞き返して話をしてもらえなくなったり、
補聴器が格好悪かったり。」
・・・これが「承」

「うんうん、そういうことが大変みたいだね。
でも、大変でもこの子は頑張っているよね?
どんなことを頑張っているの?」→またも誘導!

「通級で学習したり、バスケットボールしたりしている。」
・・・これも「承」

「そうだね。この子がいろんなことを頑張っていく中で、
気持ちに変化があったよね?それはどんなことかな?」・・・さらに誘導!

「えーっと、バスケットが上手な人にあこがれて、
補聴器が目立つけど坊主にした。自分は自分だからって!」
・・・そして、これが「転」

「そして、障害があることは決して不幸ではないと思った。
・・・が、結論ね!なかなかうまい文章になりそうだよ。」

・・・・と、思ったが。

「あああ~でもさ、おれ耳が聞こえなくなったことがないから、
耳が聞こえないことが、不幸か不幸ではないか・・・分からない。」
最初の感想は一体なんだったんだ?・・・って、思っちゃいけない。
なにしろ、相手はきな君なんだから!

なるほど・・・。
「じゃあ、この子はえらいとかすごいとかそういう文章にする?」

「えらいとか、すごいとか・・・おれこの子知らないから分からない。」

どうやら、文章の中から拾って組み立てた部分は納得できたけど、
結論は自分の気持ちや考えだから・・・妥協できないらしい。

そこで、頭から文章をつなげてみることにした。

誤字脱字の連続で、なかなか書きあがらない。
そして・・・結論に到達したとき!
自分の考えや気持ちを妥協せず突き詰める余力がなくなり・・・。
計画通り、「障害があっても決して不幸ではないと思う」に、落ち着いた。

ブログにすると簡単だけど、
実に3時間ものあいだ、親子で格闘!
でも、ルールを決めてまとめられるようになったほうがいいに決まってる。
練習、練習!!・・・と、親子でがんばったよ。

「おれはすっごい疲れたけど、お母さんは楽しそうに揚げ足取っていたよね?」

・・・きな君の言葉を聞いて、さらに疲れた母でした。

ちなみに・・・今日Nさんからのプチ情報!
「感想文は反省文にすると評価が高くなる」そうです^^v
きな君の場合は、こんがらがりそうだから・・・、
結論から目指したほうが、迷子にならずに目的地に着陸できるかもね。

また、Yさんのプチ提案!
「耳が聞こえない状況を作って、耳の聞こえない世界を体験させればいいのでは?」
・・・ナイスアイデア!!一日早く聞きたかったわ。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR