06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
26
27
28
29
30
   

勤勉なきな君!

昨日は、きな君インフルエンザに続いて・・・。
すけさん骨折!

自転車でこけた・・・らしい。
凍結していたからね 汗。
そんなこんなで・・・・
てんやわんやな、ぴょん家でございます 笑。

昨日熱も下がったし、
「宿題やらせます。」・・・って、担任に言ったけど。
なんだか体温が上下しているの。
まあ、それでも子どもって元気だからスゴイ!

最近のきな君は、やりたくないコトを
頑張る努力ではなくて、回避する努力が見え隠れする・・・
いや、隠れてないか・・・猛然と回避してる 汗。
まさか、宿題やりたくなくて熱を出したわけではないと思うけど。

その上、制限されているものも、
なんとかかんとか、言いつくろって続けようとしたり。

怠け者に見えちゃうんだよね。
将来が心配になってしまうほどに・・・。

でもね・・・。
きな君って、お手伝いとか頼むと、
フットワークがめちゃくちゃ軽い!!
この間なんて、ゴミ捨て4回も行ってくれた。
シャッターの開け閉めや、お風呂掃除、犬のえさやり、
お使い行ったり、洗濯干したり、取り入れたり・・・。
たいていのことは、二つ返事でやってくれる。
いやな顔ひとつしない。
私にとってはものすごい戦力!
・・・現在インフルエンザで寝込んでいるため、
余計に、普段きな君に頼っているなって・・・思ってしまう。

エリクソンのライフサイクルモデルによると、
学童期の発達課題は「勤勉性」・・・・とされている。
勤勉というと、コツコツ学習することなどを連想してしまうが、
実はそういう事ではないみたい。
佐々木正美先生は、
友達の中で学び、また教えあうこと・・・それは遊びの中で育つ、
と、言われました。
遊びの中で、自分の役割を責任を持ってやり遂げる力こそが勤勉性・・・・らしいのです。

うーむ、エリクソンも佐々木先生も、
「宿題をやれ」とか、「ゲームをするな」とか、ひとことも言ってない。

そう考えると、
スペクトラムっ子のきな君・・・
家族の中では役割を果たしているし、
お友達ともよく遊ぶようになったし・・・、
怠け者に見えるけど、本当は勤勉なお子様なのかもね 笑。

その上、年相応にちゃんと勉強して、身の回りの管理をして欲しい・・・なんて、
高望みなのかもしれないな。母、ちょっと反省!

はやく元気になってね!きな君・・・いつもありがとう。

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR