08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きな君のお母さんに聞きたいコト・・・って??

昨日の夕方、ある友人から電話をもらった。

学校からお電話があったみたい。
「もっと学校⇔家庭で連絡を取り合ってお子さんに対処したい。」

お母さんの反応は、やっぱりそうか・・・って感じ。
幼稚園のときから毎年、対応が難しいと言われてはいたし、年齢より幼いし、話しかけると固まるし、違和感はあったみたい。
でもね、ご主人は絶対に認めたくない!!って気持ちが強くて、年齢が上がればうまく行く!!・・・って、言うし、しつこく話すと、お前の育て方の問題・・・って、言われるし。

分かるよ~分かる!
彼らの難しさを理解しないで学業にまい進させるお父さん達・・・けっこういます。
すけさんだって、やっと理解し始めた・・・ってところ。

実はね・・・私もその子のことはずーっと気になってはいた。
たぶん受診すれば診断がつくだろうなって。
すごーく気になっていたけど、医者でもない私が、ズバリ言えなくて。

もっちのときは少しは「まし」になっていたけど、きな君のときの乳幼児健診・・・私達の住むS市では発達障害を見つけられる訳もない、いや見つける気もない、そんなずさんなものだった。
(言い過ぎじゃないと思う。)
就学前検診もそう・・・。計測と内科、眼科、歯科の検査だけで、発達障害が判るわけもない。案の定入学すれば学級崩壊!!(これも言い過ぎじゃないと思う。)
・・・言いたいコトは山ほどあるけど、これ以上書くと愚痴になるのでやめとくね。

そんな訳で、発達障害を持つ子供が何の手当てもされることなく普通級に在籍。
問題が起きてから学校は遠まわしに伝えてくるけど、伝わると思います??

お母さん達は色んな遠回りをしないと、発達障害に辿りつけない・・・ありがちな現実!

突然の電話だったし、デリケートなことだから逡巡はあったけど・・・

「学校の相談室に行こうかと思うけど、どう思う??」
・・・いいんじゃない!・・・って、喉まで出かかって・・・飲み込む!
「・・・実はね・・・私も気になっていたよ。お母さんとして心配なら一度受診してみた方が良いよ。」
私はきな君のことを割りとオープンにしているので、私が気になるってコトは・・・言わずと知れちゃう。
受診できる場所を2、3伝えて電話を切った。

切ったあとも、今度は私が落ち着かなくて・・・。
お節介だったかな?もっとソフトに伝えれば良かったかな?
あ~ご飯作らなきゃ、でもやる気にならない・・・きな君の宿題忘れてた!
・・・ソワソワ・・・。

夜、彼女からメールが!
「診断できる市の施設に電話して、後日担当から電話をもらえます。」

わざわざ、発達障害を持つきな君のお母さんに相談してきたのは・・・。
ちゃんと受診を勧めて欲しかったのかも・・・と、思ったのはそのとき。
曖昧なコト言わなくて良かったよ!














スポンサーサイト

No title

発達障がいに対する理解が急務ということですね。
それにつけてもぴょんさんの潔さは当に「灯台」です。

ありがとうございます

急務ですね・・・。
ちゃんと見つけて伝えてくれるところが!

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR