11
2
4
8
10
12
13
17
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ステキなお話し。

ある本で読んだことがある。

アスペルガー症候群の子どもは、
年齢に関係なくまんべんなくいじめられやすい。

こんな記述を読むと、母親だもん・・・チクッと来ちゃう。
でもね、身に覚えがありすぎてぐうの音も出ない。

今日も、
「お母さん、今日K君の意外な一面を見ちゃったよ。」
・・・・って、言うからステキなお話を期待しちゃったのに、
「今日、いつもの嫌なヤツラが、おれのことバイ菌扱いしてさ、
先生に感づかれて、総合の授業で取り上げられたんだけど、
先生に促されていないのにK君が自発的に謝りに来たんだよ。
ちょっと見直しちゃったな~ ^^」

まあ、ステキなお話しにも聞こえるけど、
年がら年中こういう嫌がらせが繰り返されるとね・・・。
まあ、決まった一部の生徒だけどさ。
総合の授業で取り上げるって、よほど目に余ったのだろうな。
ちゃんと毎日学校へ行って、わが子ながらエライな~。
母なんか聞くだけでブルーだし、どっちゃり疲れるのに、
本人は本当に頑張っているよね~。

それにしても、きな君って自分でも言っているけど、
(本人の表現によると)怒りっぽくて気が短いけど、気が良いヤツだよね。

アスぺ君は、いじめられ易いかもしれない。
怒りっぽいし、気が短いしけど、
でもそれは、素直で、正直で、純粋な証!

いじめっ子が謝れたことを評価できる。
ステキだよね~→親ばか!
母はそんな君を誇りに思うし、愛おしい ^^v

スポンサーサイト

No title

「いじめっ子が謝れたことを評価できる。」・・・目線が高いですよね。
それって、ぴょんさんとの日頃のコミュニケーションの産物かも?!

Nさんへ

目線高いですよね~。わが子ながら!
私とのコミニケーションの産物なら嬉しいのですが、
残念ながら、こんな心が広くないですね^^;

発達障害ってなんなのでしょうね。
障害なんていいながら、より美しくより高いものがあったりする。

アスペ君のステキな感覚、見習いたいですね。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR