08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーとコミニテイ・・・2月19日。

2月19日のコミニテイは、
南児童ホームの先生をお2人もお招きして、
地元淵野辺で開催しました。

あじさい会館も、広くていいけど・・・。
なんだろう??ちょっとしたアウェイ感っていうの??
やっぱり地元は落ち着きます^^;

先日告知した勉強会を主催する、
「れいんぼうず」さんの運営者お2人も参加してくださいました。
思えば、ほかの団体さんから「見学させてください。」って言われるなんて、
「あすぽーと」も出世したものです 笑。
なんか、久しぶりに発足した当時のことを思い出しちゃったな。
とにかく前を向いて2年間走り続けて、気付いたら今になっていた。

発足した当時、不安になるたびに、
「とりあえず3年頑張ろう!」と、心に決めて前を向いたっけ??
決めないとやめたくなりそうで・・・。
応援してくれたコミニテイママに話したら、
「3年といわず10年くらい頑張ってよ!」って、エールをもらったりしてね。
どうやら、3年といわず・・・もう少し長いお付き合いになりそうですよ。

まあ、まだまだ綱渡り運営ですが^^;

話しが脱線してしまいました。

ゲストの先生とは、
イベントの営業のさなか知り合い、
佐々木正美先生の言葉を大事にしている者同士、
意気投合して・・・。
本当に暖かい先生方なんですよ。
先生方が所属するホームでは、
10年間、毎年佐々木先生をお招きして講演会を開いていました。
実はわたしも何度も参加しているんですよ~。
・・・世の中って狭い。
なんと、下鳥先生は当時佐々木先生を送迎する係り?をしていたそうで、
車を運転しながら、仕事で関わる子どもたちのことを相談していたそうです。
・・・・ちょっとうらやましい。

今回も佐々木先生のお言葉を紹介してくださいました。
過保護とは、子どもがしてほしいことをやりすぎること。
過干渉とは、子どもがして欲しくないことをすること。
どんなに過保護に育ててもいいけど、過干渉はなるべくしないほうがいい。

わたしも子育てに迷ったとき、
いつもこの言葉を思い出し・・・なるべく過保護を選ぶようにしています。
たとえば子どもが忘れ物をしたとき・・・。
届けてあげると甘えて癖になりそうだと思ってしまい・・・迷いませんか?
そういうときに、子どもの目線で考えてみると、
届けてあげたら喜ぶだろうな・・・って思うんです。
これは過保護ですよね。
でも、思春期でお母さんに世話を焼かれることを嫌がる場合もありますよね?
それなのに届けるのは、過干渉かもしれません。

相手の目線で考えるって・・・大切なことですよね。
でも・・・わたしは本当に苦手だった。
頑固でこだわりが強いから、自分の我を無理やり通す人だった。
今もそういうところはあるけど、
きな君にたーくさん教えられちゃったから、
少しは、周囲を見れるようになってきたと、自分では思っているんだけど^^;

またまた本題から・・・脱線したもよう 汗。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR