10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

きな君、小学校卒業式!

今日はきな君の卒業式でした。
彼はとても立派に卒業生としての務めを果たしていました。
きな君の小学校では、朝礼も音楽朝礼なら卒業式も音楽式。
入退場のバックミュージックは、5年生の縦笛。
卒業証書の授与が終わった後は、6年生は壇上にあがり、
掛け合いのあと、歌を歌い、5年生も歌で応える。
人に囲まれて歌うのが苦手なきな君。
今回はついに脱走せず、頑張っていました。

思えば6年前の入学式もこの体育館だった。
不安ばかりが先にたち、
逃げ出したいような思いできな君を見つめていたのが、
まるで昨日のよう。

まあ、不安は的中して!!
先が見えなくてどれくらい泣いたかしら!?

わたし1人ではとても、今日のきな君には出会えなかった。
きな君は発達障害があるけれども、たくさんの人の手で丁寧に育てられてきた。
ある意味で幸せな子だと思う。

校長先生のお祝いの言葉・・・。
「頑張る力、友達を作る力、協力する力・・・それは生きる力。この学校で君たちは生きる力を身に付けたと言えます。」

・・・・入学当時、生きる力が見当たらなかったきな君。学校はイヤだし、友達は出来ないどころかトラブルの連続だし、人と協力するなんて彼の辞書にはなかった。
そりゃ、問題が続出するわけだ。

まあ、いまでも問題はなくなったわけじゃないけど、
みんなと協力して卒業式を終えられた。
「きな~!!写真とろーぜ!」って声を掛けてもらえた。
アルバムには友達からのメッセージがたくさん書いてあった。
たまには努力してテストを乗り越えた。

うん、ちゃんと6年分成長して発達して・・・卒業できた。

母は・・・といえば、
きな君のことでおそらく一生分泣いてしまったのかしら!?
もっちの卒園式でも、きな君の卒業式でも涙はなかった。

6年前、不安で下ばかり見て泣いていた私が、
まっすぐに子どもの今を見つめて、受け止められる。
私も下を向く自分から卒業!きな君と一緒に!

涙はなかったけど、幸せな第一歩!
きな君、・・・卒業おめでとう!
スポンサーサイト

No title

卒業おめでとうございます!

いろんな思いが詰まった6年間だったのかとおもいます。
一年後、私も幸せな一歩目指していきたいです(*^^*)

No title

ご卒業おめでとうございます!
きょう新4年生となる男子のお母様に会いました。仕事上の出会いでしたが、お子様のことを伺う内につい言ってしまいました。「あなたとお友達になりたいです」と。あすぽーとのこと、ぴょんさんときな君のこと・・・きっと彼女の励みになるはず。「向き合って、繋がって、強くなる」ー「ここに道がありますよ」と伝えたい気持ちが何だか嬉しかったです。

kさんへ

ありがとうございます。
おねえちゃんも来年は新6年ですね。

6年は子ども自身ものすごい変化でとても成長してくれました。
ひとつひとつの行事や課題を大切に。
失敗しても先に繋がるものがあるといいですね。

きっときっと、1年後には私の気持ち!!共感できると思いますよ。

Nさんへ

ありがとうございます。

私もまだまだ、きな君の持つ可能性を見誤っているような気がします。
だって、こんなに成長するなんて思っても見なかったから。

繋がって強くなりましょう。
私たちは先が見えないと不安で、その責任を子どもに求めてしまう弱い存在だから。繋がることで見える多くのことは、お母さんたちを強くしてくれますね。わたしもあすぽーとでたくさんのお母さんたちと繋がるチャンスをいただけたから・・・・今があるって思っています。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR