08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

続けるって難しい!

天皇の料理番・・・というドラマを見ました。
明治という過渡期に西洋料理を学んだ主人公には、
違う期待をしていたのですが・・・。

主人公の行動・・・・どこか身近でみたような。

興味を持ったらまっしぐら。
その行動力はすざましいけど、飽きたらポイ!
いたずらするわ、ちょっかいかけるわ、勘違いするわ!
ケンカ早いし、周囲の迷惑考えないし、我慢もできない。
この我慢ができないというか、忍耐力がゼロ・・・いやマイナスなのは致命的よね。
主人公も結婚式から逃げ出すわ、婿養子先から家出するわ・・・。
でも、ウチの息子も普通にやりかねないな~なんて思ってしまう。
うん、普通にアリ!

あれはドラマのための大げさな表現ではないと思う。
いや、あの程度では氷山の一角かも!
たぶん・・・げっ!!ウチにもいる!!って思った人いるんじゃないかな!?

・・・でも、主人公は西洋料理に出会えたんだね。
一生興味を持てるものに!
ぜんぜん関係ないのに、出会えたときは意味もなく感動した。

見ていて・・・わが息子、不安になったよ。
一生興味を持てるものに出会えなかったら、飽きたらポイが続くかもな~って。
主人公が厨房に入れてもらえなくても、コックたちの会話に聞き耳を立てるだけでワクワクする姿を見て・・・。
それくらいの強い興味とこだわりを持てるものに出会えなければ・・・飽きたらポイ!
・・・でしょうね。あ~容易に想像がつく!

剣道はマンガと違うってやめたし、英語は先生から見放されたし、
スケートは基礎練習を嫌がるし、陸上は始める前に練習を見て挫折だし、
マンガを描くのも飽きたし・・・って、そもそも画才ないし、
虫や爬虫類の興味も薄れてきたし・・・・
ぜーんぶ自分がやりたいって言ったのに、とにかく根気が続かない。
そのたびに手伝った母はがっかり。
いやすごい才能を発揮できなくてもいいのよ。
下手でも頑張っている姿が見られれば、それで充分なのだけど・・・。
飽きたらポイ!・・・その投げ捨て方も躊躇なくポイ!
今までの頑張りなど、まったく省みない!!・・・ある意味で凄いけど。
続いているのは、映画、テレビ、ゲーム・・・と、全て受身でラクして楽しいもの。

佐々木正美教室で・・・。
「子どもの才能を探してはいけない。」・・・と、言われた。
探すと間違えてしまうから。探さなくても出てくるものだから。
そして出てきたときは、すぐに分かるからって。
・・・そのときは納得したけど、大きくなるにつれて、
まったくもって変わらないきな君を見ていると、探したい衝動に駆られてしまう。

まあ、見つけて自分が安心したいだけ・・・だけどね 汗。

そりゃ・・・少しは社会性やコミニケーション能力が向上したよ。
でも!!・・・飽きたらポイ!は変わらない

中学も、「楽しい!」・・・と、言ったかと思えば、
ちょっとイヤな事があると、「中学なんてぜんぜん楽しくない!」になる。

まあ、探すもなにも、あてもないし・・・探しようがないのだけどね。
なんせ・・・見間違えるような、そんなきらめきの兆しすら見当たらない。

天皇の料理番・・・とは、言わないけど、
地味でマイナーな職業でもいい。将来ずーっと続けられるものに出会えますよーに!

スポンサーサイト

No title

「続けるって難しい!」って・・・何よりきな君は、お母さんを訓練し続けているのではありませんか?微笑ましく健気なぴょんさんの受け止め方はその証です。そのことでどれほど多くのママたちが励ましと学びと豊かさを頂いていることか。

Nさんへ

たしかに・・・鍛えられますね。
そういう意味では、やはりきな君です。
もっちは、母の出る幕などありません。
寂しいくらい・・・母の手助けは不要です。

たしかに、きな君は私を鍛え続けてくれていますね!?

よーし!!ポジテイブな気持ちになりそうだ!

No title

そういう方向に持ってっちゃいましたね(笑)ゴメンナサイ。
ありのままに受け止めることと、こうであってほしいと思うことはたて分けるべきでしょうか?優先順位の問題でしょうか?

Nさんへ

ありのままに受け止めることと、こうあって欲しいという思いは、対極にあるものだと思います。
佐々木先生は、こうあって欲しいと思っている限り、発達障害児の理解者にはなれない・・・と、はっきりおっしゃいました。

優先順位的には、受け止める→待つ・・・以上!!でしょうね。
でも、親として「こうあって欲しい気持ち」を封印するのはとても大変です。だから、いろんなことをヤキモキしたり、間違ったかかわりをしてスペクトラムっ子を苦しめてしまうのかもしれません。

きっとわたしも待つべきなのでしょう。
しかも、それは頭では分かっています。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR