10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もっち家庭訪問!

実はゴールデンウイーク直前にもっちの家庭訪問がありました。
さすがに・・・もっちだと緊張感しませんね^^v
マイペースとはいえ、きな君のような爆弾は持っていないでしょう。

先生は2年目の若い女性の先生。
ちょっとハスキーボイスで元気の良い先生。
昨年担任だったよーってママの評価は◎!
まあ、毎日楽しく行っているので、心配事もさほどないし、
ちゃっと終わるだろうな~・・・なんて思っていた。

先生は・・・もっちをべた褒め!
「本当に優しくて、泣いている子のお世話をよくしてくれます。
マイペース??・・・一度も感じたことないですよ~。
お帰りのときに電気を消したら、暗いと怖いっていう子がいて、
もっち君は、ぼくが最後にお教室を出て電気を消しますって・・・
毎日電気を消す係りをやってくれています。
給食のお当番も人気のないペーパー係り(トイレットペーパーを持つ係り)を
進んでやってくれています。
休み時間は元気にお外で遊んで、授業中も熱心にやっていますよ。」

あんまり褒められると・・・気持ち悪い。
褒められることに慣れていないので・・・汗。

それにしても・・・ちょっと頑張りすぎじゃない?
だから、お家でゴネてぐずぐず言うんだよね。
まっ、基本もっちは内弁慶で、家族にはわがままなんだよね^^;
・・・ちなみに、ペーパー係りは「絶対になる!」って言ってたから、
別に周囲に気を遣ったわけじゃないと思うけどね。

電気もね~。
たぶんきな君で慣れているんだと思うし、
我が家ではそういうコト無理しないからな~。
本人はイイコトして頑張っているつもり・・・まったくないと思う。

・・・もっちの話題は2分で終了!
どうしようかなと思っていたら・・・。

「お兄ちゃんはどうしていますか?」
へっ??きな君?なんで?

もっちの担任・・・・。
実はきな君が昨年おこしたブランコトラブル相手の担任だったそうな。
イヤだね~。そんな偶然。

詳しくはコチラ→ブランコ火種編
→そしてこの火種には後日談があって・・・・相手の子の習い事の先生が学校へ怒鳴り込んでくるという幽体離脱しそうな出来事あり。ほんと参りますな~。

「お兄ちゃんの去年の担任も、様子を見に行きたいな~んて言っているんですよ。」
・・・なんと!!そんなに心配な生徒でしたか??
そりゃ心配だよ!!先生もなかなかお目にかかれないくらい手のかかる子だったでしょうから。

「思いのほか順調だとお伝えください。
教科担任制も、より専門的な話を聞けてたのしいみたいですよ。
他の小学校から進学したお友達も出来て楽しいみたいですよ。」

「良かった~Y先生にも伝えておきますね!」

もっちの担任が帰った後、
もっちと公園へ行く途中・・・家庭訪問に向かうY先生にばったり。
「あ~お母さん。きな君どうですか?元気にしてますか?」
・・・・本当に心配していたんだな。ほんとスミマセン。
でも、ありがたいね。

中学校でちょっとしたトラブルがあったとき、
母がY先生に泣きつきたかったことは、ちょっと内緒にしておきました。
きな君だけじゃない。母も自立しないといけないのよね。
がんばろー!!

それにしても・・・誰の家庭訪問だっけ??
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR