09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今できなくても大丈夫!

今日はオフでした。
朝一番で整体へ行って・・・。
その足で小学校へ!

コミニテイに参加しているママが、
「運動会の練習でダンスをちゃんと踊れないようで・・・。
見にきてくださいって先生に言われちゃって。」

・・・と、言っていたので。
もっちと同じクラスだし、勝手に押しかけて一緒に見学することに。

ひとりよりふたり・・・一緒に見れば、必要以上に不安になることもないだろうしね。

ママも、「1人は心細かったよ~。」って、喜んでくれた。

うん、やっぱりひとりよりふたり!

「大丈夫!私からみたら・・・ぜんぜん合格点!
泣いてないし、騒いでないし、みんなに混ざっているし。
1年生だし、なんの問題もないよ。
いや、頑張っているほうだと思うよ。」

いや、ほんと。
若い先生は、今すぐ出来ることを望んでしまうのかもしれないけど、
今できなくても、数年立てば出来ることはいっぱいある。
わたしもきな君が入学したとき、今出来ないことに不安や苛立ちがあったけど、
きな君の小学校生活を経て、「今みんなと同じように出来る」って、
そんなに・・・まったく重要じゃないって思うようになった。

ほんと、ぜんぜん重要じゃないんだよ。
出来るようになるのを待つ・・・出来なければあきらめよう、くらいの気持ちで待つ。
待つって難しいけど、人より長く待った分、出来たときの喜びも大きいのよね。
そういう大きい喜び・・・きな君がたくさんくれたから。
それって、スペクトラムっ子を育てる特権だと思うのよね。

それに・・・「今出来てほしい」気持ちが子どもを追い詰めることも、わたしは知っている。
・・・さんざん、わたしがきな君を追い詰めちゃったからね。

ママがずーっと「今出来て欲しい気持ち」を抑えておおらかに関わって来たのだから、
「今出来なくても大丈夫」を後押ししたくて・・
もっちが1週間休んだのを口実に見学させてもらっちゃったわ 笑。

きな君と違って、もっちは標準的な動きをするので、みんなに埋もれて探し出せなかったけど。

今年の運動会・・・もっちを探せるか??~が焦点になりそう。
我が家の心配事も平和になったものだわ^^;





スポンサーサイト

No title

そんな悩みを打ち明けてくれたママがいたんですね。
驚きよりもショックかも…
1年生でみんなと同じができないことを要求されてしまったら、親子で自信がなくなってしまいますね。

うちの長男(5年生)は、やっとみんなと一緒に目立たなく…ができるようになりましたが、今でもあの微妙な立ち方とリズム感、体の固さから、どこにいても見つけられますよ~

Yさんへ

そうなんですよ。
でも、話してもらえてよかった^^

見学した日はいつもより出来ていたみたいです。
まだ若い先生なので、きっと悩んでしまうのでしょうね。
先生の様子を見ていても、スペクトラムっ子以外にも、ちゃんとやらせようという気持ちが汲み取れました。
経験を積めば、たいしたことではないと理解してもらえると思うのですが。

今年は先生もスペクトラムっ子から、たくさん学ぶチャンスですね。

きな君もいまだ、すぐに分かります。
あのアンバランスさ・・・独特ですよね。

今出来て欲しい気持ち…

担任もしかり…ですね。
どうしても経験の浅い保育者や、経験あり過ぎて^^; 固い保育者にありがちな、自分で感じて欲しいとか、一緒に…とか。

支援者としては、自分で感じるなら出来る事をやれた達成感だったり、ダラダラ待たなくてはならない時間ではなく、必要最小限出来たら休憩(好きな事が出来る時間)出来る、それは頑張ったからこその時間を過ごしながら、実際は他児を待っている時間だったり。

見方を変えると、支援児は勿論、担任も気持ちが穏やかに過ごしやすいと思うのです。
そこを頑張らせ過ぎて、結果崩れたり、そこで声をかけても幼児では時既に遅し…が往々にしてあるのですよね。

何事も支援はタイミング!と思っているので、よろしければぴょんさんのこの記事を紹介させて頂いてもよろしいでしょうか。

支援児達の見方が変わると思います


samanthaさんへ

わたしの記事でよければどうぞ^^
お役に立てばよいのですが。

ほんとうに見方を少し変えるだけで、お互いに穏やかになれますよね。
samanthaさんは教育者側からの見方を伝えてくれるので、いつも新鮮です。

そう・・・我慢ってお互いさまなんですよね。
障害児もそれを支えるほうも穏やかに過ごせるって・・・ほんとうに大切ですね。

だって・・・我慢って伝わりますよね。
きな君は空気は読まないけど、そういうのは敏感なんですよ。
だから、こちらも我慢せず、ちいさな出来たを一緒に喜びたいですよね!


Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR