10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はーとコミニテイ・・・2015年5月。

5月21日「はーとコミニテイ」・・・。
今月もたくさんのママが集まってくれました。
会場が狭かったので、椅子が足りるかドキドキしちゃったわ。

今月も性教育のお話し・・・と言っても、
前回の講義を聴いた方からの質問に答えていただくという形式。

アンケートに書いてあった質問をプリントアウトして読み上げたのだけど、
「あ・・・それ、わたしです。」なんて、
今月はよりざっくばらんなコミニテイとなりました。

その中で、一番印象に残っているもの。
それは、先生お手製の紙芝居。
「赤ちゃんはどこから来るの?」
いやあ~市販だったら買いたいくらいのできばえ!
大人の私が見ても面白いのに、
ちゃんと障害を持つ子でも分かる内容。
長く、支援学校で教えた先生ならではですね。

赤ちゃんはどこから来るの?

桃がぱっかーんと割れて出てくるのかな?
・・・子どもからは、それは桃太郎でしょ!ってツッコミが入るらしい。

じゃあ、竹がぱっかーんと割れて出てくるのかな?
・・・それは、かぐや姫でしょ! by子どものツッコミ!

それとも、(おおきなカブみたいに)畑の野菜を引っこ抜いたら出てくるのかな?
・・・ちがうよ~お母さんのお腹から出てくるんだよ~ byツッコミ!

そう、お母さんのお腹の中から出てくるんだね。
じゃあ、赤ちゃんはお母さんのお腹の中にどれくらいいるのかな?
・・・子どもの回答はたいてい1週間から長くて3ヶ月。

10ヶ月もいるんだよ。
・・・ええ~そんなに?? byこども。
ここで、象は24ヶ月もいるとか、他の動物と比較する良いらしいです。

これがお母さんだね。ちょっと失礼して中を見せてもらいましょう。
・・・お腹のところが剥がれるしかけ。

赤ちゃんはどっちを向いているか分かる?
・・・たいていの子は足が下で頭が上だと答えます。

じゃあ、赤ちゃんが大きくなる様子を見てみようね。
・・・受精卵から成長する様子が描かれています。
・・・魚みたいだね~とか、人みたいになったね~とかお話しします。

大きくなった赤ちゃんはお母さんのお腹からどうやって出るのかな?
・・・・これは難題です。赤ちゃんが出てくるトンネル穴から出てくるというと、おへその穴を連想するみたいです。

じゃあちょっと見てみましょう。
・・・お母さんのお腹の断面図が出てきて、こっちがオシッコの穴、こっちがお尻の穴、そしてここが赤ちゃんトンネル、などと説明します。

赤ちゃんは大きな頭からトンネルを通って出てきます。
そう、赤ちゃんは頭を下にしているんだね。・・・と、先ほどの答えを伝える。
・・・でもね、逆子と言ってさかさまの赤ちゃんもいて、お母さんのお腹を切って手術で産まれる赤ちゃんもいます。

赤ちゃんは狭いトンネルを頑張って出てきます。
お母さんも頑張って赤ちゃんを押し出そうとします。
赤ちゃんだけの頑張りでも、お母さんだけの頑張りでも生まれません。
ふたりで一緒に頑張って生まれてくるのです。
・・・・みんなもお母さんと一緒に頑張って生まれてきたんだよ。


なんか、リアルにお産を思い出して・・・感動しちゃった^^

うーん、写真があれば分かりやすいのだけど・・・。
伝わるかな~。この紙芝居の素晴しさ。
絵も、重要な部分だけに色が塗ってあるというような工夫があって。
本当に本当に想いのこもった手作り紙芝居。

こういう紙芝居・・・低学年くらいから学校でやってくれるといいのだけどな。








スポンサーサイト

No title

正しく分かりやすく伝えたいという思いの結晶でしたね。私も感心しました。温かくてストレートで単純で・・・そのまま子どもたちの心に届くと思います。

Nさんへ

ですよね・・・。
性教育がなにか後ろめたいものではなくて・・・。本当は生命の誕生に関わる神秘的なものだって思えました。

子どもだけじゃなくて、大人にも届いちゃいましたよ^^

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR