04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

スペクトラムっ子の生命力!

明日のテスト科目の教科書を・・・学校に忘れてきました。
「学校へ取りに行きなさい!」
「いやだ!面倒くさい。」の押し相撲が!!

ほんと・・・気が遠くなります。
→結局、取りに行くのは挫折。職員室に近づきたくないんだって!

そして勉強に飽きたきな君、現在はリフレッシュのため走っています。
・・・走って取りに行けよ~!

Yさんのコメントにもありましたが、
出来ない事が出来ないまま大人になるわけではないと、
わたしも思います・・・いや、思いたい!

しかしながら、やはり定型発達の子と同じようには無理なんだろな~・・・・
とも、思います。いや、同じは無理でしょ。
ウチの母親なんて、いまだにやりたくない事をやらないもん。
まあ~感心するほどやらないよ~。
でも、生きているし、けっこう自分に満足している。

中学に進学して、周囲との違いの幅は狭まるどころか広がっているような。
周囲・・・というか、同級生の冷ややかな視線も、よりシビアになるような。

だから、あえて目標は高くしない。
周囲と同じなんて求めていない。
ただ、生きていくための最低限のことは身に着くようにフォローが必要なだけ。

でも、息子を見ていて思うのだけど、
スペクトラムっ子って、生命力はあると思いませんか?

苦手な事や出来ない事だらけで、神経も過敏で・・・
次から次へと、大人の頭を抱えさせるけど、
エネルギッシュで、突っ走るパワー溢れているような。

ほら、教室に放り込まれると、だらけて疲れてグッタリだけど、
無人島に放り込んだら、最後まで生き延びていそうな、そんなエネルギー!
きな君だけじゃなく、ウチの母親も無人島では生き延びる気がする。

無人島なんて無理でしょって、思ったあなた!!
スペクトラムっ子認知度・・・まだまだですな。



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR