04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

希望とは寄り添ってくれる人!

あすぽーとが昨年度行ったイベントの報告会が昨日ありました。
助成金をいただいた団体があつまっての報告会。

すでに、今年度のイベントの準備・・・だけでなく、来年度の話しまで出ているのに、
気持ちを、昨年度に巻き戻すのは少々難しかったような。

準備不足もあって、話しているうちに頭がまっしろになって、
一緒に参加してくれた、S子さんに助けていただきました。

本当に本当にありがとう!!
最初から話してくれても良かったような^^;

審査員の方からの質問は、
「スタッフやボランテイアの受け入れについて。」
・・・いつも思うのだけど、準備した事柄にたいして質問は来ない。

「スタッフに加わりたいとのお声も多数頂戴していますが、
どういう基準でスタッフを選出するのか、現スタッフの中でも意見が定まっていないため、
現時点ではお断りしてますが、いずれは世代交代を含め、増員を考えております。」

「あまり深く考えず、ボランテイアなどを受け入れてみてもよいと思います。」
・・・・という、アドバイスをいただいた。

方向性を大切にしているので、なかなか考えずに行動できない私たち。

最後に審査委員長のお話が・・・。
ある大学の教授なのだけど、S子さんはひそかに彼のお話を楽しみにしている。
そういえば、S子さんは、助成金事業のプレゼンや報告、皆勤賞かも!

「レジリエンスという言葉を知っていますか?
精神的な、回復力や耐久力、抵抗力、復元力・・・などのことを言います。
フランスの・・・・・・さんが、そのレジリエンスについてこう言っています。

→すみません。名前を聞き取れませんでした^^;横文字苦手!

このレジリエンスにとって重要なのは希望です。
頑張れば出来ると思えるために、寄り添ってくれる人・・・つまり希望となる人が必要なのです。」

気持ちにずどーんと来ちゃったよ~。
そうか、希望って人なんだな。
わたしはお母さんとして、子どもたちの希望でありたいと思う反面、
実は子どもたちがわたしの希望だってことを、思い知っちゃうな。
きな君がいるから頑張れるし、頑張れば出来ると思えちゃうもん。

あすぽーともそうだよね。
スタッフ一同、
スペクトラムっ子ママの希望となれるようなコミニテイを作りたいと思う反面、
集まってくれるママたちの笑顔や笑い声が、私たちの頑張れる素・・・希望なんだよね。

希望って、お互いに与え合うものなんだな~。

やはり今回も、教授のお話し・・・聞いてよかったです。
そしてヒヤリングが苦手なわたし。
どこの大学の方なのか?お名前すら思い出せません。
きっと来年度の助成金選考のプレゼンでお会いできると思うので、せめてお名前くらい覚えたいな^^;

今年も助成金をいただいているので、みんなの希望となるようなイベントを開催するべく、はりきっています^^v
今年は10月を予定しているので、そろそろ全力疾走になるでしょうね!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR