05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

答えは子どもの中に。

期末テストが終わったあと、
体調を崩して2日学校を休んだけれど・・・。

行きたくないな~ってオーラが出ることはあるけど、
まずまず頑張って登校できているきな君。
まあ、あんまりにもオーラがすごくて車で送った日が1日あったけど。

放送室閉じ込め事件のあと、最初の委員会が次の火曜日。
その日をクリアできたら、1学期は何とかなるかな~。

「おれはみんなに人気がない。嫌われている。」
なんて、いかにも有りそうなことをぼやいたりするけど、
週末は誰かと遊びに行くし、
先日間違えて女子のプリントを持ち帰ったときも、
普通に電話して、「ごめんなさい。明日渡します。」って言ってたし。
気持ちに波があると、ちょっと愚痴りたいのかな??ってレベル。

落ち着いたものだわ~。
まあ、思春期らしきものがまだないので、
これから、いくつか波乱があるだろうけど^^;

前にも記事にしたけど、
中学に入ると、普通級では支援が受けれないも同然。
ウチの学校だけなのか?全体的にそうなのかは分からないけど、
そうなってくると、小学校での療育が本当に大事だよね。
それも、何かを教え込まれるようなものではなくて、
自分の中のごちゃごちゃしているというか、もやもやしているというか?
そういう壁となるものを、一緒に片付けて乗り越えてくれるようなものが。

スペクトラムっ子って、コミニケーションが苦手な分、
相手が自分にとってどういう人か・・・とても敏感で、警戒心が強い。
積極奇異型と呼ばれる、ずけずけ入り込むタイプのきな君でも、
自分はずけずけ行くけど、自分のテリトリーには簡単に踏み込ませない。

石井先生の話じゃないけど、安心できる!信頼できる!って、
本人が認めないと、声すら届かない→そのほかは雑音byきな君。

自閉症もずいぶんと研究が進んで、
タイプ別の対応法などが、本になっていたりするけど、
タイプなんてものは、スペクトラムっ子の数だけあるんだよね~。
こういう時はこうすればいい・・・あってないようなもの。

情報は大切なツールだけれども、
使い方をまちがえると、落とし穴となる。
わたしも惑わされて何度落ちたことか 涙。

育児も支援もカスタマイズ!

「子どもを良く見なさい。答えは子どもの中にある。」
通級の先生に言われた言葉。
答えは時間をかけて一緒に探せばいい。

まあ、親子二人で探すのは難しくて・・・。
たくさんの、きな君の答え探し隊の方々と、
失敗しつつ、きな君の中の混乱したものと向き合って、
紆余曲折を経て・・・今のきな君があるんだよね~。








スポンサーサイト

No title

コミュニティを開く度に、ママたちに元気をもらえるのは間違いないですね!ママたちはみんな悩んできた分、強いし温かい。あすぽーとのスタッフはみんなママたちに感謝してますね。

「クズだ、ゴミだ」と叫ぶ長男と、今朝特別に二人だけで朝食バイキングに行ってきました(^^;
私が料理を取りに行っている間に、スプーンやフォークを取りに行ってくれたのですが、私にだけスプーンとフォークの他に箸を用意してくれてあって(*^^*)

こんな心の使い方ができるなら、「クズだ、ゴミだ」は長ーい目で見ていかなきゃ!と思いました。
子どもの中の答えをちゃんと見つけられる母になりたいですね~

Yさんへ

本当は純粋で素直で正直なんですよ。
覚えた心遣いは、飛んできてでもしてくれる。

Yさんの取り組みとっても良いとおもいます。
長男ってことは我慢もたくさんしてきているはず。
それをねぎらってあげるのも大切ですよね。

わたしも、子どもの中に新しい発見がたくさんあって。

現在次男の6歳反抗期真っ最中!
まずは耳を傾けて、分からないときはとにかく受け止めようって、四苦八苦しています。
タイプの違いすぎる二人の息子に、それぞれが満足する違う対応って難しいけど、自然に出来るようになりたいですね・・・先は遠そうだ^^;

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR