10
4
5
9
10
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

迷ったら基本に立ち返ろう!

毎日暑いですね^^;
もっちの手足口病も良くなり、
食べれられなかった時の分を取り戻すかのごとく、
もっち・・・食べまくってます^^

明日からは家族旅行で新潟へ行く予定。
間に合って良かった^^v

昨日はママ友とのお茶会!
きな君が赤ちゃんのときに知り合ったママたち。
もう、12年以上のお付き合い。

それにしても、育児の悩みって尽きないね。
子どもが大きくなると、悩みもちょっと複雑、ママの気持ちも複雑ってトコロかな?

話しが飛ぶけど・・・。
この間、とある障害児ママとのメールのやり取りで・・・いただいた言葉なんだけど、
「情報ばかり多くて、子どもに寄り添うって基本中の基本が抜け落ちてしまいがち。
支援とか療育とか、本来教え込んだり訓練したりするものじゃなくて(中略)
ふつうに近づくように育てなきゃ、教えなきゃ、支援しなきゃって追い詰められているような。」

という、ニュアンスだったと思う。
本当にその通りよね!
なんか・・・愛って言うと、照れくさいニュアンスになっちゃうけど、^^;
愛って与えるものじゃなくて、愛って受け止めるって言うか、包み込むっていうか、
そういうツールだと思うんだ・・・わたしが勝手に思っているだけだけど^^;

これは、支援教育についてのお話だけど、
実はどの子にも当てはまることなんだよね。
ほら、石井先生も言ってた。
「障害児教育は、全ての子育てに通用する」って。

情報はたくさんある。でも、その正誤は自分で決めないといけない。
だから迷ったときは、基本に戻ろう。
迷ったときは、子どもの気持ちに寄り添えばいい。

この子は、どうしたいのかな?
わたしになんて言って欲しいのかな?

子どもとはいえ、別の人間だから・・・それすら分からなくて迷うときもある。
そんな時、子どもと同じくらいの年齢の自分を思い出してみよう。
13歳の自分と、親との関係を思い出してみる。
きっと、こんなときどうして欲しかったか?思い出せるはず。
自分がして欲しかったことをしてあげればいい。

わたしもすぐに迷子になってしまうお母さんだけど、
基本に立ち返れば、意外と難しくないんだよね。

さっそく・・・昨夜と今朝と怒りすぎちゃったから^^;
基本に立ち返らなきゃ!




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR