06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

科学部レポート・・・③

今日はすけさんがお休みなので、
ペットボトルロケットの製作を二人でやっています。

実は本当に実験をしてデータを取る予定なのは、科学部できな君だけ。
「みんなネットでデータ集めてレポートを作成するって。」

・・・・はい、もちろん!!うちはうち、よそはよそ!

ネット上のデータを勝手に使うこと自体、本当はNG!
中学生の科学部のレポートなど、だれも咎めないだろうけど、
スペクトラムっ子には、NGには近づかないほうがいいわよね!
やっちゃいけないことはやっちゃいけないって!!
じゃあどうすればいいのか??・・・中学生だからこそ学ぶチャンス!

それにやるからには、実験の大変さや楽しさを体験したほうが良いに決まってる!

実際!きな君は生き生きとやっていますよ~。
・・・って、そもそも母が口出ししないほうが楽しそう^^;

そうなの!最近の母は手伝わない、口出ししない、失敗を見守る!
・・・を実践中!
今まで手をかけて育てた分、それは難しいけど、
でも、子離れするとき!

先ずは発射口と発射台!
発射台は、板に金具を組み合わせて作るだけなので意外と簡単!
長すぎるネジ釘はワッシャーを噛ませて長さを調節。

問題は発射口!!
蛇口ジョイントのジョイント部分を金ノコで切り落とし、
自転車のバルブと組み合わせる。

さらにホースジョイントのジョイント部を切り落として、
直径9ミリほどの穴を開けたペットボトルのフタと接着!
穴に自転車バルブを組み合わせた蛇口ジョイントを組み合わせる。

ここまでやれば発射口完成なのだけど。

まずは切り落としたジョイント部分の切り口が汚い 涙。
すけさんチョイスのヤスリが目が粗くて役に立たず・・・。

さらに・・・うちにあるキリでは、9ミリの穴を開けるのは無理!

「鉄パイプや木材を有料で切ってくれるんだから、
お金を払えば、穴もあけてくれるのでは?」

という意見を出してみたけど、
すでに何度も何度もホームセンターへ行っている二人!
・・・車で20分くらいかかるのよね 涙。

そこで、工具を持っているジイジのお家へ行って、
穴あけとヤスリがけをやらせてもらうことに。
ジイジは電気基盤を作る職人さんで、細かい作業は得意!!
あわよくば手伝ってもらおう・・・という、下心もあり!

ここがクリアできれば、発射口と発射台は完成!

ここまで制作は2~3時間!
実は材料集めのほうが苦労している。

あとはペットボトルロケット本体の作成で完成!

完成したら、実験をしてデータを取って、レポートを作成するんだけど、
まだまだ先は長そうだわ。





スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR