09
1
4
6
7
8
10
12
13
14
17
18
19
20
24
25
26
27
28
29
30
   

揺れる母の気持ち。

宿題ラストスパートのさなか・・・。
当のきな君は全く焦ることなく、
早朝からお友達と映画に出かけました。

夏休みもあと一週間!ほんとどーするの??

うらやましいよ・・・その焦りのなさ。
まあ、せっぱ詰まるとパニックだけどね。

きな君の同級生ママにばったり会うと・・・みんな同じコトを聞く。
「きな君宿題終わった?」・・・ほんと聞かないで 涙。

そしてきな君の同級生ママは口を揃えて言う。
「子どもの宿題なんて関知しないわ!
もう中学生だし、忘れて困るのも怒られるのも自分持ちよ!」

・・・ごもっとも。
私自身もそうだった。
中学生といえば、もう少しいろんなことが自分で出来たと思う。
もちろん出来ないことも、出来ているつもりだったこともあるけど^^;

多数のママが言う事は本当のことだし、
ほとんどの中学生は自分で何とかしている。
比べるのは不毛だけど・・・。
きな君が何とかするには、サンダルで山登りするようなもの。
コチラが装備を整えてあげないと・・・遭難間違いなし。

母としては、変わらない孤独感あるなあ・・・。
まあ、以前に比べるとわたしも楽観的に捉えられるようになってきたけど。
でも、ある意味ではより孤独になりつつあるかもね。
小学校当時は他にも手のかかる子のママがいたけど、
中学生にもなると、そういう子どもたちも親の手を離れつつある。
わが子だけが・・・・他とは違う難しさを抱えている、、、
そういう現実とひとりで向き合っていくんだね。

なんかね・・・知らない国でひとり迷子の気分。
きな君は迷子でも気にせず歩くけど、母はそうは行かないわ。

向き合っていく覚悟は小さくてもずっと大切に自分の中に持っているけど、
正解を探しながら、ひとりで向き合うのって・・・なかなか難しいね。

凹んだり、折れそうになったり、迷ったり・・・そうやって前に進むしかないんだろうね。

きな君にとっての正解が分かっていれば、迷わないんだけどな~^^;
当たり前か・・・。分からないから迷うのよね。

地図のない難解な迷路で・・・現在どっぷり迷っています。
迷っているけど・・・きな君とゴールを探してみるしかないな~。

揺れるのは女心だけじゃないのね・・・母の心も、揺れる~!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR