04
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
20
22
24
25
30
   

ラジオ体操って難しい。

連日の体育祭ネタですみません。

でも!!運動会から体育祭になるだけで新たな課題でいっぱい。

その中の一つがラジオ体操!!
体育祭の準備運動で行うラジオ体操が・・・うまく出来ない。
わたしの世代は驚きだけど、実はきな君初のラジオ体操なんです。

幼稚園ではミッキー体操、小学校では掛け声で準備運動、わがS市では夏休みのラジオ体操は全くしない!!・・・と、ラジオ体操から13年間縁遠い生活をしてきたきな君。

「お母さん・・・おれラジオ体操苦手なの。一緒に練習して。」・・・と泣きつかれたときは驚いたけど。
Eテレでみんなの体操を録画して一緒にやってみて驚いた。
本当に全然できない!!ラジオ体操がこんなに出来ない人がいることにびっくり!
そもそも手足がバラバラの動きが苦手で・・・笑っちゃいけないけど爆笑もののカッコ悪さ。
某テレビ番組の「運動神経ない芸人中学生」に出れそうです^^;

もっちは普通に出来るから、やっぱりこれも特性なんだろうね。
まあいいか。ラジオ体操がうまく出来ない特性はさほど人生に影響しないだろう。

それでも最低限、恥をかかないよう毎日練習!
「手足バラバラに動くときは手を優先してやれば見栄えがいい。」・・・という事に気が付いたが、時すでに遅し。一度刷り込んだ動きを変更することも難しい。

もっちが掴んだ兄の弱みを離さずバカにするので、途中でケンカになるし・・・あと1週間で恥をかかないレベルになるのか?

本当に課題が多い体育祭です^^;
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR