06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

奥も、幅も。

放送委員のきな君は、
体育祭では委員の仕事もしなくてはならない。

背渡りでは背中をどすどすと走られ、
リレーでは第一走になってしまい、ピストル音でスタートすることになり、
委員では小学校のときから関係が悪い子とペア・・・涙。

まあ、ピリピリしていて、些細なことにイライラしてしまう。

学校側の配慮は期待できないし・・・と、思っていたんだけど。
新卒の新米先生が話をよく聞いてくれるみたい。
先生というよりはお兄さん的な感じみたいだね。
威圧感がないから話しやすいようす。

余談ですが・・・教育現場で要らないものの一つだよね、威圧感って。
もちろん育児の現場にも要らないよね。
威圧感で・・・「うまく行った。」って実感を得られたコトないもん。
パワーで押したときって敗北感しか残らない。
・・・なんでしょうね、あの残念な気持ち。
分かっちゃいるけど、パワーで押しちゃうんだよね^^;

もちろん芯の強さは必要だけど、それは自分に向く強さ。
力で人は変わらない・・・。

先生がうまいことガスを抜いてくれているんだろうな~。
だからきな君はなんとかかんとか頑張っている。

きな君から、「T先生も怒ってた。おれだって怒ってる。」って聞いて・・・。
なんか支援のあり方を考えてしまったわ。

もちろん、あれやこれや具体的な方策もあるけど、
こうやって共感してくれるだけでも、それは立派な支援なんだなって。
きっと新米先生は支援しようなんて考えていない。
でも、結果・・・きな君のストレスを軽減してくれている。
そういう支援が本当の意味での支援なのかもしれないな~。

支援って・・・奥が深いだけじゃなくて、幅も広い。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR