05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

LD対策モデルが見つからない。

10月30日は「あすぽーと秋の講演会です。
申し込み受付中!
詳しくはこちら→秋の講演会

昨日・・・やっとスタンプ押し終わりました!!
3000枚!
終わるころに、「コピーしちゃえばよかったのに」と、すけさんぼそり。

いまさら・・・言うなっ!!

まあ、昨日・・・子供たちはばぁばが連れて行ってしまったので集中できました^^v
大好きな銭湯に連れて行ってもらえるし、きな君リフレッシュできるといいな。

体育祭に集中ちているため・・・どうしても他の事がおろそかになりがち。
昨日もリュックサックをチェックしたら、しわしわのプリントがギッシリ!
ちょっとずつ進めていた勉強もガッツリ溜まりはじめている。

宿題はやっているのだろうか?
心配だけど、もはややらせるには気の毒な状態。

行事があると、きな君のペースでいつもの生活を守ることはむずかしい。

きな君の学習を見ていると、ほぼやっつけ!!
なんか楽しさを見出せないというか・・・。
だからストレスがたまるとできなくなっちゃうし、
量が溜まるとやる気がなくなっちゃう!

天野先生も「大学へはぜひ行ってほしい。」って・・・。
進学しても就労につながるとは限らないけど、やりたいことの幅は広がると思う・・・って。

確かに・・・やりたいことが出てきたときに、単位を持っていると学ぶハードルが低くなるしね。

それに、学校にはモデルがあるともおっしゃっていて、
自然になんとなくいろんなことが分からないから、
社会性やコミニケーションのモデルがある学校へ行けることは悪いことじゃないよね。

LDに関するお話も出たんだけどね・・・。
LDについて自分なりに調べたりもするけど、
いまひとつどうすればいいのか分からない。
LDも連続体なんだよね・・・。
他の連続体と違って、LDはなんとなーくでは支援がしにくくて。
学校という枠も固いし、年齢とともに難しくなるよね。
→記憶力とひらめきではついていけなくなる。

そう、こうすればいいって・・・LDモデルが私にも見えない。

書くことが苦手。集中できない・・・に、付け加えて、
中学になって小さな字で細かくごちゃごちゃと書かれるテキストは、気が散りやすく・・・どれが問題でどれが説明か??
そもそもごちゃごちゃしすぎて読むのが面倒くさい・・・という三重、四重苦になってしまい・・・。

書けない、集中できない、面倒なんて・・・そもそも学習に向いていない。
・・・いや、本人が向いていないのではなくて、本人に合ったやり方ではないのかな!?

なんかね・・・作文の宿題が出るたびに泣く姿を見ると、
書く・・・という手間だけでも省いてやりたいな~・・・と思ってしまって。

行事の練習でどたばたの最中・・・考え込んでしまう母でした。
できないから考えちゃうのかな^^;
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR