08
1
3
6
7
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大切なことは・・・。

10月30日はあすぽーと秋の講演会です。
受付を開始しています。詳しくはコチラ→秋の講演会


今日は晴天に恵まれ体育祭日和。
家族できな君の雄姿を見に行きました。
ラジオ体操、クラウチングスタート、
自宅での特訓の成果は出ていたようだ。
ビデオの撮影や委員会の仕事もがんばっていた。
まあ、リレーでバトンを持たずにスタートラインに着いたときは笑えたけど^^
親から見ると、とっても良い運動会に見えた・・・。

でもね、実はとーっても苦痛だったみたい。
すっごい不機嫌で帰宅!
周囲の雑音が特に耐えがたかったもよう。
まあ、きな君の競技がすべて終わったときに、
「もう帰りたい。」・・・ってこぼしていたもんな。

5年、6年と・・・・当日は楽しく競技が出来て、
負けたことに納得がいかないとかはあったけど、
途中で帰りたくなることはなくなっていた。

やっぱり、いくら似たようなことをするとはいえ、
初めての事はストレスが溜まるんだろうな~。

「楽しかった~。」・・・を期待してしまった母。
「せっかく家族で応援に行ったのに、ネガテイブ発言やめようよ。」
って、言っちゃたよ・・・ほんとダメだな~わたし。

ちょっとがんばれると過剰に期待しちゃうんだな~。

「周囲の発言がすべて自分への罵倒に聞こえるんだ。」
そう言われて初めて、そこまで辛かったんだなって気がついた。

浮き上がれないきな君に言った。
「来年から出たくなければ出なくていいよ。体育祭。
体育祭に出れたとか出れないとか、たいしたことじゃないから。」

「うん、そうだね。お母さんはいつも本当の事を言ってくれる。
今日は応援に来てくれてありがとう。」
→反省中にありがとうって言われると・・・ズキっと来ちゃうね。

いやいや、勝手に期待した自分に言い聞かせてもいるんだ。
行事に参加できればすばらしいけど、出来なくてもなんの問題もない。
君が心穏やかに過ごせること・・・それだけが大事なのに。

分かっているつもりだったんだけどな~。
母としてまだまだです。
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR