06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
29
30
   

チラシ配布・・・思わぬ収穫②

10月30日はあすぽーと秋の講演会です。
申し込み受付中。詳しくはコチラ→秋の講演会


昨日のチラシの配布で思わぬ収穫はまだまだありました。
実は地元のラジオ局で「あすぽーとが講演会をやるよ~。」って、
放送を申し出てくれたり・・・→今朝8時過ぎに放送されました。
「広告料が2000円かかるけどタウンニュースに載せましょうか?」
って申し出があったり・・・。
→こちらは去年取材してしくれた記者さんに告知記事を書いてもらえるようお願い済みだったけど。明日10月1日掲載予定。
皆さんの協力しようって気持ち・・・うれしいですね!

3年目ともなると、広がりがすごすぎ!
協力してくださった皆さんの期待を裏切らない講演会にしなくては!!

そして・・・発達障害支援センターでは。
センター長にお会いしてお話しすることができました。
「チラシを置くだけじゃなく掲示板に貼っておきましょうか。
また、支援センターに訪問された方にはお渡ししますよ。」
いつもの穏やかな笑顔で言ってくださいました。
そしてなんと!!予定が入らなければ来て下さるそうです^^v

せっかくお会いしたので・・・。
「小学校では発達障害の認知が進んで来ているように感じましたが、中学ではまだまだですね。小中連携支援シートも小学校の先生と一緒に時間をかけて作成したものの、中学校では認知されていないように感じます。」
・・・と、ズバリ言っちゃいました。

センター長も「中学ではまだまだひとつの括りで指導する傾向が強いですね。先日ある中学へお話に行って・・・先生が書いてくれたアンケートに、、、褒めることが必要だと初めて思った、、、ってあったんですよ。発達障害以前の問題ですね。」・・・と、同じように感じる部分がありそうです。

「中学生は難しい年頃です。反発、反抗して、とにかく大人の言うことを聞きたくない。でも、だからと言って明確な答えも持っていない。反抗しすぎて親との関係が悪い子は学校で受け入れてもらえないと行き場がありません。せめて良いところくらい認めて褒めてあげてほしいですね。私も要請があればたくさんの中学でお話をしたいと思います。」

なるほど・・・。そうね、確かに反抗しても答えは持っていないよね。
だってアイデンテテイを探すために反抗しているんだもの。
答えが見つかったら、反抗も終息を向かえそうだよね^^;

もうひとつ質問・・・。
「中学はひとつの括りで指導しがちだとお伺いしましたが、高校はどうですか?」

「高校は選択できるので一概には言えませんね。
でも、今はいくらでも高校を卒業する道があります。
定時制や通信制も3年で卒業できますし、サポート校も出来ました。
最低週3回通えば3年で高校卒業資格が取得できます。
定時制やサポート校では発達障害への支援を積極的に行っているところもあります。」

そうなんですか?知らなかった。

「そうそう、あすぽーとさんが開くコミニテイでお話してもらえばいいじゃないですか?
定時制もサポート校も選べる時代ですからね。
学校によって特色や対象とする生徒も違います。
生徒を獲得するための広報も必要です。
だから、お話ししてくださいと頼めば来てくれますよ。
コミニテイの参加者だって聞いてみたいのでは?」

さすがセンター長ならではのアドバイス!

知りたいことを知れるチャンスと、ゲスト不足を解消できる・・・ナイスアイデア!

チラシを配布しながら、新しい出会いや思わぬ収穫・・・まだまだあるかもね^^
あと一ヶ月、せっかくだから楽しみながら活動しましょ!
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR