05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

母として行事を楽しめる日。

10月30日はあすぽーと秋の講演会です。
お申し込み受付中。詳しくはコチラ→秋の講演会


今日の神奈川新聞相模県央版に、講演会の告知を兼ねた、あすぽーとの活動記事が掲載されています。
あのダラダラしどろもどろの受け答えから、すばらしくコンパクトにまとまって・・・新聞記者さんってすごいですね!

今日は、きな君カルチャーフェスティバル・・・という名の合唱コンクール。
合唱か・・・小学校最後の合唱は脱走していたな。
合唱コンクールで結果が事前に分からないから不安で歌えないこともあったな。
うーん、大丈夫なのか??・・・という、母の不安をよそに、
なんと・・・張り切っているきな君!!

それでも心配で担任の先生に様子を聞いてみる・・・と。
「きな君の歌声はとってもすばらしくて。」

はあぁ???ジャイアンのイメージしかありませんけど??とは言えず、
「歌が上手だとは思っていませんでしたが。」

「えええぇ??お母さんきな君の歌声聞いたことがありますか??」

・・・・たぶん、あなたよりも聞いたことがあると思いますが??とも言えず、
「ええ、ときどき。」

「透き通るような裏声をぜひ聞いてあげてください!本当にすばらしいんですよ!!」

先生の一点の曇りなききな君への想いが吉と出たのか??
自宅でもCDを聞きながら歌の練習をし、、、→やっぱりジャイアンだけど??
途中みんなでする手拍子の特訓をし、、、→天才的に手拍子が外れる特性あり。

ときどき部活をサボりつつ、がんばってきた。

・・・先生の支えも大きかっただろうな。あそこまで信じてくれるなんて、母も見習わなくては!!

そして・・・本番。
きな君が先頭で入場したため、
適切な場所で止まれず左に寄り過ぎている・・・というアクシデントに、
母・・・「みんなごめん!そこでがんばって!」と、エールを送る。
たぶん、端っこが落ち着くからそうしてくれたんだろうけど^^;

母の欲目も入っているが、きな君のクラスが学年で一番良かったな。

でも、本当はね、結果なんかどうでもイイコト。
何よりも!!落ち着いてきちんと歌えていた。手拍子も必死な顔でみんなと合わせていた。
ちゃんとクラスメートの中に溶け込んで、悪目立ちすることもなかった。
→でも、学年全員の合唱でも、きな君がどこにいるかは分かるんだよね^^;
隠せないスペクトラムっ子オーラは健在!
でもでもこのオーラはすぐに探せるという利点あり!

いつも、何事もなくとにかく早く終わってほしかった学校行事。
母親として学校行事を楽しめる日が来るんだな~・・・しみじみ。




スポンサーサイト
Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR