06
3
4
12
14
16
17
18
19
20
25
27
28
29
30
   

じゅんさんときな君。

イベントの講師の方とは、当たり前だけど一期一会の間柄。
その場でお会いして、その場でさようなら。毎年、その短い時間で人となりを感じる。

でも、今回は著書やブログをずーっと拝見してたので、ちょっとだけ身近に感じて、あすぽーとスタッフとは別に子供たち含め夕飯をご一緒させていただきました。

きな君の人を見るいや嗅ぐ??嗅覚は本当に鋭くて、じゅんさんに会った瞬間!!
きな君の「いい人発見レーダー」が作動!
本当にその喜びをどう表現したら良いのやら??
とにかくしゃべり続け、座席の後ろの出窓に飛び乗っちゃうくらい^^;
「どうしたらぼくのこの気持ち分かってもらえる?」って、
「このソフトクリーム10個食べれるくらいうれしい!!」とか、
「じゅんさんとうちでスイーツ食べよう。」とか、
「じゅんさんとカラオケ行きたい。」とか、
・・・もう、親を間違えちゃった??くらい、懐いてしまって^^
あげく、「おれも講演会に行く!」とか「学校休む」とか・・・。

じゅんさんは物静かに、笑顔できな君のお話を聞いてくれる。
自然体でそばにいてくれたのがうれしかったんだな~。
ご本人も講演で「おおきな耳」って言っていたけど、聞いてもらえるって大切なんだね。

まあ当然学校へは行ってもらいましたが、じゅんさんに会えない動揺が大きかったのか??
お弁当をついに忘れて、お昼を抜いたみたい^^;→ごめん、母も気がつかなかった。

そして講演会から母が帰宅すると、
「ねえねえ、あの人(大好きなのに名前忘れた)帰っちゃったの?」
「あの女の人、優しかったねえ。」
「また一緒にソフトクリーム食べたいな。」→注:じゅんさんは食べてませんが。
「あの青い首飾りステキだったね。」
「講演会行きたかったな~。」
「おれあんなにしゃべったの久しぶりだよ。」・・・エンドレスでじゅんさんトーク続く。

・・・じゅんさんに会えてよかったねって気持ちももちろん大きいけど、普段は人間関係の難しさというか、どんなに自分がイヤかトークがエンドレスで続くので・・・なかなか人に心から安心できないんだろうなって、ちょっと切ない発見も。

わたしもうれしそうなきな君を見てうれしかったな。
相手がじゅんさんだから、きっと分かってもらえるって止めずに甘えちゃった。

じゅんさん、ステキな時間をありがとう。
講演会エピソード、ぼちぼち載せます。




スポンサーサイト

No title

きなくん、もっちくん、初対面のおばちゃんとご飯食べてくれてありがとう^^

ぴょんさから「お弁当は忘れなくなった」と聞いたばかりだったのに・・・ペース乱しちゃってごめんね;

きなくんたちの記憶の薄れないうちに、また会えるといいなあ。
こちらこそ素敵な時間をありがとうございました。

Re: じゅんさんへ

でもね・・・、「お弁当忘れたから部活はやらずに食べに帰った。」って、リカバーは上手になってるなって成長も見えましたよ^^v

もっちはともかく(定型発達だから)、きな君は忘れないんじゃないかな?!

ほんと、また会えると私もうれしいけど、きな君もうれしいだろうな。

Secre

プロフィール

ぴょん

Author:ぴょん
発達障害ってなんだろう・・?
アスペルガー症候群の息子とその家族が、「発達障害のままで幸せに暮らす」「発達障害という特性を活かして自立する」を目標に、「今出来ること」をやりながら、楽しく暮らしています。母親として、家族の一員として感じたことを、のんびり綴ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご訪問者さま

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR